image:秒刊SUNDAY

育成ゲームって不思議な魅力がありませんか?今はゲームって主流はスマートフォンアプリを使ったものになるのかなぁと思いますが、やっぱり育成をするためだけの端末があってそれをあれこれいじってるのがなんだかワクワクするんです。筆者はちょっと飽きやすいんですけどね。

まさかのコラボその名もエヴァっち

ホントにまさかと思いましたよ。名前をみれば、あの伝説的アニメ新世紀エヴァンゲリオン」と、これまた伝説的育成ゲームたまごっち」のコラボレーションであることはわかりますが、なにを育てるんだろう?レイちゃん?
とか考えたんですけどなんと使徒でした。

確かに、使徒なら多くの種類がいますので、どの使徒に育つかな~と楽しめますね。

そして、デジモンじゃなくてたまごっちなんですよ。
個人的にはそこがツボなんですが、小学生のころに感じたあのドキドキ感を思い出して興奮します。

こまめに世話をしなくてはいけないゲームなので、当然学校に持っていきますよね。でも授業を受けてるし先生にもバレちゃいけないしで、こまめなお世話はやっぱできないんですよ。そのため結果はいつもおやじっちで不満すぎるから母親に託し育ててもらって、、

脱線してるので早く開封しましょう。

image:秒刊SUNDAY

パッケージからすでに完璧

エヴァンゲリオンの製品って、パッケージのこだわりが毎回すごいなと思うので、開ける前に結構写真撮っちゃいますが
今回もたまごっち要素とNERVロゴがかみ合ってるところにテンション上がりっぱなしです、真顔で。

image:秒刊SUNDAY

なんでこんなとこにもって場所にテープ。やっぱ使徒の卵だから頑丈なのか、、

そして開封

image:秒刊SUNDAY

予想以上の小ささに感動、、かわいさが果てしなくてもう涙(別に泣いてはいない)

というのも、元祖たまごっちってもう少し大きかったんですよね。こどもの手のひらに収まるので十分小さいんですけど、もう少しゲーム感がありました。
更に現在のたまごっちって色んな機能が追加され、よりゲーム要素が強くなりサイズも大きくなっています。

そのイメージでいるとゲームとは思えないほどのサイズ感が愛おしい。

デザインはまごうことなきエヴァンゲリオン

なんの説明もいりません。全3種。
私は初号機モデルを購入しましたが、ホントは全部買って並べたい気持ちでいっぱいです。他に零号機と弐号機モデルデザインがあります。

前置きが長くなりましたが絶縁帯を抜いてみたいと思います。

image:秒刊SUNDAY

!!!!!

そうだ、最初は時計を合わせるんでしたね、気が早かったです。

image:秒刊SUNDAY

気を取り直して

!!!!!

image:秒刊SUNDAY

使徒誕生いたしました!!!
こちらは胎児期と呼ばれる状態で、使徒の赤ちゃんです!かわいいですね
そうでもない?
いやかわいいですよ、なんかにっこりとかしてますもん。

育成開始

育成方法はたまごっちですから、食事とご機嫌をとるという基本はまったく同じでした。
ご機嫌とるのになぜかスイカを与えるんですけど、使徒はスイカが好物なんでしょうか?そこまで詳しくなくて。すいません、、

エネルギーを増やすためにS2エンジンを与えます。これが食事にあたります。

image:秒刊SUNDAY

また、初期たまごっちではあっちむいてホイをしてご機嫌をとる仕組みになっていましたが、それはないですね。
ですが、シミュレーションというトレーニングと称したゲームができます。これをクリアしたりすることで使徒の成長に影響があるようです。

これからどんな使途に育っていくのか楽しみです。次回成長後の使徒を紹介したいなと思ってます。

個人的には第5使徒が大好きなのですが、話題の第4使徒もいいですね

Sorce:エヴァっち



画像が見られない場合はこちら
エヴァとたまごっちがまさかのコラボ「汎用卵型決戦兵器エヴァっち」がどんな使徒に育つかやってみた