気象庁は6時30分に岐阜県、また長野県大雨特別警報を出した。これは5段階の警戒レベルの中で最も高い5に当たる。

・【映像】大分川と筑後川が氾濫

 気象庁によると、数十年に一度の、これまでに経験したことのないような重大な危険が差し迫った状況。既に災害が発生しているとみられるもので、周囲の状況に注意し、避難情報に従うなど適切な行動を取るよう最大級の警戒を呼びかけている。

 気象庁はこのあと7時30分から臨時の会見を開く予定。(ANNニュース
 
岐阜県と長野県に大雨特別警報 気象庁、最大級の警戒を呼びかけ