ロジクールは、iPadキーボード一体型ケースとして「ロジクール COMBO TOUCH for iPad(第7世代用)」と「ロジクール COMBO TOUCH for iPad Air(第3世代用)/iPad Pro 10.5インチ」を7月30日に発売する。価格はオープンで、税込みの参考価格はどちらも2万460円。

画像付きの記事はこちら



 ロジクール COMBO TOUCH for iPad(第7世代用)とロジクール COMBO TOUCH for iPad Air(第3世代用)/iPad Pro 10.5インチともに、トラックパッドの搭載によって迅速で正確な文書の編集やアプリの操作、プレゼンテーションの作成などを可能にした。文字のコピーハイライトも行いやすく、スワイプやスクロールダブルタップにも対応している。

 ケースに柔らかい素材を採用することでiPadの背面だけでなく、前面も衝撃や傷、液体から守ることができる。

 着脱式のキーボードで、US配列のフルサイズで上部に画面の明るさや音量調整、検索ツールの起動といった操作ができるiOSショートカットキーを備えている。キーピッチは18mmと広く、快適なタイピングが可能で、キーボードバックライトの輝度は5段階で切り替えられる。

 電源がiPadから供給するため充電は不要で、ペアリングも必要ない。

 ほかにも、iPadを見やすい角度に調整できるキックスタンドや、Apple Pencil 第1世代やロジクールの「Crayon」に対応した収納ホルダーを搭載している。

 ロジクール COMBO TOUCH for iPad(第7世代用)は、サイズが幅257.0×高さ22.55×奥行き195.0mmで、重さが610g。対応機種はiPad 第7世代(10.2インチ)。

 ロジクール COMBO TOUCH for iPad Air(第3世代用)/iPad Pro 10.5インチは、サイズが幅257.0×高さ21.64×奥行き195.0mmで、重さが610g。対応機種はiPad Air 第3世代(10.5インチ)とiPad Pro(10.5インチ)となっている。

ロジクールから、トラックパッド搭載キーボード一体型iPadケース