JR西日本2020年7月8日大和路線高井田~柏原駅間の線路で支障があり、運転を見合わせています。公式Twitterを通じて現場の状況を伝えています。

【その他の画像】

 現場の様子を確認すると、沿線で行われている工事現場で足場が倒壊。線路上に剥がれ落ちるように足場が倒れており、列車の運行を妨げています。原因は強風によるものとみられています。

 これにより、午前5時15分ごろから加茂~JR難波間(大和路線)、新大阪~久宝寺間(おおさか東線)で運転を見合わせているほか、高田駅~五条駅間(和歌山線)、奈良駅高田駅間(万葉まほろば線)、JR宝塚駅新三田駅間(宝塚線)、亀山駅加茂駅間(関西線)、近江舞子駅近江塩津駅間(湖西線)、長浜駅近江塩津駅間(北陸線)、米原駅長浜駅間(琵琶湖線)で運転を見合わせています。

 また、木津駅京橋駅間(学研都市線)および京橋駅尼崎駅間(東西線)では倒竹の影響で遅れが出るなど、強風の影響によるダイヤの乱れが発生しています。

JR西日本、一部路線で運転見合わせ 倒竹で遅れも