篠原涼子が主演を務めるドラマ「ハケンの品格」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)のスピンオフドラマ「ハケンの珍客」。久本雅美柴田理恵が登場する7月8日(水)配信の第4話の見どころについて、杉野遥亮と中村海人からコメントが到着した。

【写真を見る】「ハケンの品格」第4話で冷蔵倉庫に閉じ込められてしまう春子(篠原涼子)と裕太郎(杉野遥亮)

「ハケンの珍客」は、新入社員・井手裕太郎(杉野)、三田貴士(中村)、派遣社員の福岡亜紀(吉谷彩子)、千葉小夏(山本舞香)の4人をメインに展開する作品。これまで3本が配信され、八嶋智人演じるスーパーハケン(?)一之江和美や、ふせえり演じる五輪薫になんとか食らいついて事無きを得た4人。

7月8日(水)に配信される第4話には、久本と柴田の出演が決定しているが、2人が同じドラマに出演するのは2002年以来、18年ぶり。久本演じる“スーパーなハケン”二重橋直子と、柴田演じるプロデューサーが新入社員たちを振り回す。

また、「ハケンの珍客」にハプニングが発生し、撮影続行の危機が訪れる。しかし、その状況を打破するため、第4話から撮影手法を変更。新たな映像表現が楽しめそうだ。

杉野遥亮コメント

かなり斬新な撮り方をしているので、僕もどんな仕上がりになっているのかとても楽しみですし、このような状況で新しい事にチャレンジできたことはすごく嬉しかったです。

柴田さんとははじめましてだったんですが、佇まいだとか雰囲気の作り方が素敵で、なるべく目に焼き付けておこうと思って見ていました。

久本さんは、シーズンレギュラーで出演していた「ヒルナンデス!」でご一緒させていただいていましたが、お芝居の現場ははじめてでしたので、いつもと違った久本さんが見れて嬉しかったです。

「これは何度見ても楽しめる映像になっているかも…」と思って演じていたので、皆さんもぜひ楽しみに待っていてください!

■ 中村海人コメント

4話から撮り方、見え方も変わるので視聴者の皆さんもビックリすると思いますが、これまでとは違う楽しみ方ができるので、ぜひ見てほしいです。

さらに今回の珍客は柴田理恵さんと久本雅美さんというとても豪華でインパクトのあるお二人です。

久本さんは以前僕の舞台を見に来てくださっていたみたいで…。それでさえ嬉しかったのに、このお二人の共演が18年ぶりと聞いて、そんな貴重な機会を「ハケンの珍客」に使っていただいてとても嬉しかったですし、光栄でした。

絶対に面白い仕上がりになっていると思いますので、ぜひお楽しみください!

■ 「ハケンの珍客」第4話 あらすじ

「ハケンの珍客」撮影現場に到着した井手裕太郎を演じる杉野遥亮と、三田貴士を演じる中村海人。

そろそろ撮影にも慣れその日も順調にスタートするかと思いきや、突如現れた女性プロデューサー(柴田理恵)が二人に告げた衝撃の宣言により、まったく予想もしなかった新機軸ドラマが展開することに。

新入社員の裕太郎と三田は、ハケンの福岡亜紀(吉谷彩子)と千葉小夏(山本舞香)に勧められ「ようじ屋」に向かう。彼らが遅めのランチを堪能していると、先輩社員・浅野務(勝地涼)から運命の一本の電話が。

慌てふためいた裕太郎と三田は、再び派遣会社ワークゼアの田無元(永野宗典)に派遣を依頼、そのスキルにすがることにする。彼らの前に現れたのはスーパーハケン・大前春子ほどではないが「スーパーなハケン」二重橋直子(久本雅美)だった。(ザテレビジョン

「ハケンの珍客」久本雅美、柴田理恵共演の第4話見どころを杉野遥亮&中村海人が紹介