人気漫画『五等分の花嫁』作者・春場ねぎ氏が8日、自身のツイッターを更新。声優の小野賢章(30)と花澤香菜の結婚を受け、花澤がアニメ五等分の花嫁』で一花役を担当していたことから「花澤さん!おめでとうございます!」と祝福し、ウェディングドレス姿の一花のイラストを投稿した。

【画像】花澤香菜が声担当!作者が描き下ろした一花の花嫁イラスト

 『五等分の花嫁』は、貧乏生活を送る主人公男子高校生・風太郎が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子のヒロインたち(一花、二乃、三玖、四葉、五月)の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘するラブコメディー。五つ子のうちの一人と結婚を控えた主人公が、高校時代を回想する形で描かれており、「五つ子の誰と結婚するのか?」が見どころとなっている。

 『週刊少年マガジン』(講談社)にて2017年8月より連載スタートし、今年2月に完結。コミックスは累計発行部数1250万部を突破する人気作品で、昨年1月から3月にかけて人気声優の花澤香菜(一花役)、竹達彩奈(二乃役)、伊藤美来(三玖役)、佐倉綾音(四葉役)、水瀬いのり(五月役)が出演するテレビアニメが放送され話題となり、第2期が来年1月に放送される。

 今回、一花の花嫁イラストネット上でファンは「『五等分の花嫁』ならぬ『五分の二が花嫁』(※竹達彩奈が結婚していることから)、「可愛すぎるー! ざーさんおめでとう」「仕事が早いです笑 おめでとうございます」「五等分の花嫁の声優さん達が結婚してる…?!」「一花の分まで幸せにね」などと、花嫁の結婚を祝福している。

 小野は小学6年生から10年間、映画『ハリー・ポッターシリーズハリー役の吹替を担当。以降、アニメ黒子のバスケ』の黒子テツヤ役、『文豪ストレイドッグス』の芥川龍之介役、『アイドリッシュセブン』の七瀬陸役など多くの人気作品に出演。花澤も『化物語』など「<物語>シリーズ」の千石撫子役、『3月のライオン』川本ひなた役、『PSYCHO-PASS サイコパス常守朱役など多くの有名作品に出演している。

一花が表紙の漫画『五等分の花嫁』コミックス7巻