LINEが運営する小説投稿プラットフォーム「LINEノベル」のサービスが、8月末を持って終了することがわかった。


LINEは8日、「LINEノベル」のホームページでサービス終了を告知。終了となる理由については、「今後の事業方針など様々な要因を踏まえて検討を重ねた結果」「誠に残念ながら」と説明している。終了までのスケジュールは、8月24日15時を持ってアプリ内通貨「ノベルコイン」の販売を停止。8月31日15時WEB版とアプリ版がクローズとなる。


LINEノベル」は、2019年8月から運営を開始した小説投稿プラットフォーム。誰でも簡単に作品を投稿できるだけでなく、文芸からライトノベルまで幅広いジャンルの作品が閲覧可能となっている。


LINEノベルTwitterより