今年で22歳になった長生き猫さまのお姿が「貫禄がすごい」「そろそろしゃべり出しそう」と人気を集めています。幼い子猫時代との比較写真にしみじみ。

【画像:猫の表情】

 猫種にもよりますが、22歳は人間の年齢に換算するとだいたい100歳超え。そんな長寿猫さまですが、白い毛並みは美しくモフモフ。そこに静かに目を閉じた、ドラゴンボールの「カリン様」のような雰囲気が合わさり、威厳に充ち満ちた仙人(仙猫)さまを捉えたような写真になっています。しゃべり出しても違和感なさそう……!

 また、お家にやってきた頃とのビフォーアフター写真が公開されており、子猫時代の面影が残る現在のお姿にいとおしさを感じます。そして飼い主さんになでられた幸せそうな表情に、これまでの日々を想像して胸が温かくなります。凛々(りり)しいお目々がまたステキ。

 飼い主は、イラストレーターアニメーターtarou2(岩崎将大/@tarou2)さん。猫さまの名前は「あめ」さんで、当時、雨の日に母猫に置き去りにされていたところを保護したそうです。今から約20年前の保護時の写真を見ると、体がとても小さいのが分かります

 そんなあめさん、保護して1年後、腹水がたまり獣医師から「2年位しか生きられないだろう」と言われたこともあったんだそうです。また、2018年頃には歯が悪くなり、体重が3キロを切ってしまったことも。しかし、抜歯手術を乗り越え、今では体重が4キロ近くまで増加。腎臓や肝臓の血液数値も正常とのこと。「獣医師も驚くほど、頑張って長生きしてくれています!」とtarou2さんは語ってくれました。

 保護してから立派に大きくなり、「本当に日に日に大事さが増していく」とtarou2さん。飼い主さんに大切にされているのが分かる22歳になったあめさんには「これだけ長生きするねこさんがいるとわかって希望が湧きました」「猫飼いの希望!」といった声が寄せられ、18万いいねが集まる人気に。さらにリプライでも20歳以上(最年長で25歳)の長寿猫さまの写真が寄せられ、一連のスレッドに「先輩のリプを見て勇気付けられました」「励まされました」の声も上がっています。全ての猫さまが幸せで、長生きできますように。

画像提供:tarou2(@tarou2)さん

22歳になった猫さま