ジェイミー・フォックス(52歳)は、アメリカ大統領選に立候補すると発表したカニエ・ウェストに批判的だ。カニエの今年の大統領選出馬表明に関しては、多くの著名人たちが反応してきており、ジェイミーもそれに言及した。

ジェイミーは、NBA選手スティーブン・ジャクソンが「カニエトランプ」と呼んで批判したインスタグラムの投稿に、「全くその通りだ!馬鹿なことをやっている時間はない!!!」と綴っている。

カニエは先日、「我々は今、神を信じ、ビジョンを一つにして未来を築くことによりアメリカの約束を実現しなければならない。アメリカ大統領選に出馬する」と投稿していた。

これに対し、ティファニー・ハディッシュやヒラリー・ダフカニエの出馬を嘲笑った反応を示しており、ティファニーカニエの投稿をもじって「我々は今、神を信じ、ビジョンを一つにして未来を築くことによりアメリカの約束を実現しなければならない。私もアメリカ大統領選に出馬する」「だから#HaddishChappelle2020 ね」と投稿、コメディアンのデイヴ・シャペルの名前をハッシュタグにつけ、副大統領候補であることを示唆した。またヒラリーも同様の投稿で、出馬を表明をするとジョークを飛ばしている。

一方で、テスラCEOのイーロン・マスクや妻キム・カーダシアンウェストは全面支持を表明している。

カニエは真剣に出馬を考えているようだが、一部の関連手続きの締め切りが過ぎている上、連邦選挙管理委員会に大統領立候補に関する書類も提出していない状態だという。

また、2015年にも大統領選への立候補を表明、2020年の選挙に出馬するとしていたが、昨年それを2024年に延期していた。