自転車に乗る際にまくれを防ぐことができる新しいスカート「Maquiska(マクィスカ)」のクラウドファンディングが、7月10日からCAMPFIREで始まります。巻きスカートクイックに脱着ができるので、Makiskirt+quickでMaquiskaと名付けられています。

【画像】「Maquiska」を詳しく見る

 Maquiskaショップ「ひばり暮らし」の新商品です。前後の裾を両足の間にあるマグネットで固定することで、自転車運転時のめくれを防止。スカート裾のマグネットは「自転車マグネット付巻きスカート」として特許査定を取得しています。

 マグネットがある内側の布は、外側に巻かれる布で隠れるので、前からは普通のスカートに見えます。後ろから見ると、キュロットガウチョパンツのようなシルエットになります。足の間のマグネットが固定されていれば、布が足に沿って上がってくることはありますが、めくれ上がることはないそうです。

 カラーアイボリーブラック、ミッドナイトブルーサンドベージュの3種類。生地は撥水性の100%ナイロン(撥水等級:4)なので機能性もばっちりです。最近は通学や通勤に自転車を使う方が増えているはず。自転車に乗る日はどうしてもファッション選択肢が限られがちですが、Maquiskaがあればより自由なおしゃれを楽しめるかもしれませんね。

 価格は各色7900円(税込)サイズフリーサイズで、丈72センチウエスト約63~88センチ(ベルトにて調整)、裾まわり72センチとなっています。

 クラウドファンディングには初回生産販売(数量限定100枚、8月中発送予定)と先行予約販売(10月中発送予定)があり、開始日はいずれも7月10日12時です。

ねとらぼGirlSide/遠近透)

一見すると普通のスカートのようですが……? クラウドファンディングがスタートします