新型コロナの影響で海外では、オンラインでの礼拝がすっかり当たり前になっている。イギリスではその礼拝中に突然現れた司祭の「友達」の行動が話題になっている。

【映像】オンライン礼拝中の猫と司祭

 これはイギリス南東部にあるカンタベリー大聖堂のオンライン礼拝だ。画面の向こうに語り掛けるロバート・ウィリス司祭の傍らでは、大聖堂の飼い猫タイガーがのんびりミルクを飲んでいる。飲み干したのか、飽きたのか、説教を続ける司祭の周りをおかまいなくウロウロ。すると突然テーブルに飛び乗ったタイガー。狙っていたのは司祭の紅茶に入れるミルク用のポットだった。どうやらミルクを飲み足りなかったよう。前足ですくっては中のミルクを器用になめ続ける。

 さすがは司祭、最初は気にすることなく語り続けていたが、「おっと失礼、お友達がやってきました」の一言。実はカンタベリー大聖堂では、5月にも別のネコがやってきてウィリス司祭の祭服の裾に入り込んでしまうハプニングがあったほか、オンライン礼拝にブタが登場したこともあった。司祭だけではなく愉快な動物たちもたくさんの人たちと礼拝できる日を楽しみに待っているようだ。
ANNニュース
 
「お友達がやってきました」 オンライン礼拝中に猫が乱入