ダイヤモンド0

ダイヤを探せる公園でお宝ゲット / Pixabay

 アメリカのアーカンソー州にあるCrater of Diamonds State Parkは、もとは活火山からの溶岩が噴出した場所で、1972年に一般観光客が出入りできる公園として開放された。

 それ以来、多くの人々がこの公園で「お宝のダイヤ発掘」を楽しんでいるが、このほど同州在住の女性が2.23カラットブラウンダイヤを発見した。

 公園関係者によると、今年最大の発見にあたるということで、女性は「とても興奮している」と喜びを露わにしている。『Fox23』などが伝えた。

―あわせて読みたい―

ロシアの隕石落下跡地に3000年分のダイヤモンドが眠っていることが発表される
ダイヤモンドより遥かに希少な10の宝石
永遠の輝きとか言うけれど・・・ダイヤモンドに関するちょっと残念な8つの理由
ダイヤモンドがありふれた鉱物に?地球の奥深くに1000兆トンのダイヤモンドが眠っていることが判明(米研究)
ダイヤの中にダイヤ。マトリョーシカみたいなダイヤモンドが発見される(ロシア)

ダイヤが発掘できる世界で唯一の州立公園

 アーカンソー州南東マーフリーズボロにあるCrater of Diamonds State Parkは、37.5エーカーの広さを持ち、一般観光客がダイヤを発掘することができる世界で唯一の州立公園だ。

 ここで初めてダイヤが発掘されたのは、1906年のこと。これまでにも33000以上のダイヤが発見されている、まさに「アメリカン・ドリーム」を叶えるにはピッタリの場所で、普段から多くの人が訪れているという。

6a54ef849a5cbd8c223dc3847322b5d6_diamonds_e


 6月20日、この公園に娘と孫娘と一緒にやって来た同州メナ在住のベアトリス・ワトキンスさん(56歳)は、敷地内で30分ほど土壌をふるいにかけて発掘体験を楽しんでいたところ、光沢がある石を発見した。
娘がグーグルで調べてくれたら、黄鉄鉱という石かもしれないということで、とりあえず袋に入れて、ふるいにかけ続けていました。

 その後、一家は1時間ほど休憩するため、園内のディスカバリーセンターへそれを持って行った。

 すると、ワトキンスさんが手にしていた石に気付いたスタッフから、「それはブラウンダイヤですよ」と伝えられ、驚いた。

 ワトキンスさんは、2.23カラットブラウンダイヤを発掘していたのだ。

信じられませんでした。すごく興奮しました。(ワトキンスさん)

去年10月に次いで今年最大のブラウンダイヤ

 公園関係者によると、2019年10月に3.29カラットブラウンダイヤが発掘されたという。ワトキンスさんの発見したブラウンダイヤは、それに次ぐ大きさだそうだ。

no title


 スタッフウェイモン・コックスさんは、次のように述べている。

ワトキンスさんが発見したブラウンダイヤは、イギリスのえんどう豆とほぼ同じ大きで、色合いはアイスティーに似たダークブラウンです。

長方形で金属的な光沢があるブラウンダイヤは、表面はなめらかで丸みがあり、ほとんどのクレーターダイヤモンドと共通しています。


 その後、このダイヤは発見したワトキンスさんの名にちなんで“レディベアトリス”と名付けられた。

過去にも完璧と評されるお宝ダイヤが発掘されていた

 この公園内では、1990年に3.09カラットStrawn-Wagnerダイヤモンドが発見されており、後に1.09カラットカットされたが、アメリカ宝石協会からは「完璧なダイヤモンド」という評価を受けたという。

 今回、ワトキンスさんが発掘したブラウンダイヤは、どれほどの価値になるかは明らかにされておらず、ワトキンスさん自身も今後このダイヤをどうするかはまだ決めていないということだが、「子供や孫への遺産として維持することを検討したい」と話している。

written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52292511.html
 

こちらもオススメ!

―知るの紹介記事―

今は亡き兄と隠した33年前のタイムカプセルを発見。兄の残したメッセージに思わず涙(イギリス)
子を失った母犬と母親を失くした3匹の子猫が出会った瞬間、特別な絆が芽生え、本当の親子の関係に(アメリカ)
イタリアで飼い猫が突如狂暴化。非常に稀なウイルスが検出され当局が注意勧告
海の深淵に潜んでいた新種の巨大単細胞生物が4種発見される(太平洋)
元祖心霊写真家、偽心霊写真の父と呼ばれる、ウィリアム・マムラーの物語(アメリカ)

―自然・廃墟・宇宙についての記事―

宇宙服なしで宇宙空間に放り出されると何が起きるのか?
ちょっとそれ嗅いでみたい。宇宙の匂いの香水が開発され、販売が決定
太陽の250万倍明るい「巨星」が忽然と消失する謎の現象が観測
7月の満月はバックムーン。7月5日、空を見上げて新たなる目標を掲げよう
ファミチキ?美味しそうなフライドチキン!と思ったらがっちり固い鉱物だった(アメリカ)
お宝発見!天然ダイヤを探せる公園で2.23カラットのダイヤを発見した女性(アメリカ)