数多くのユニークカプセルトイ商品の企画や製造を行っている株式会社Qualiaは、「野菜の妖精 すいか マスコットボールチェーン」(1回/300円※税込/全6種)を、7月11日から順次全国のカプセルトイ売場で発売します。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 「野菜の妖精 すいか マスコットボールチェーン」は、野菜をテーマにしたガチャシリーズの第1弾で、西瓜とイカを融合させた「野菜の妖精 すいか」。デザイン的にはイカの胴体が西瓜になっており、ずんぐりむっくりで可愛いらしいビジュアルに仕上がっています。

 造形もかなり細かく表現されており、イカの吸盤部分などは、その作り込み具合に驚愕。西瓜独特のシマ模様も丁寧に彩色されていて、胴体だけ見れば本物さながらの西瓜に見えるほどの出来栄えとなっています。

 ラインナップはイカの種類ごとに分かれており、ダイオウイカコウイカ、カギイカ、閉じているコウイカカラーバリエーションを加えた全6種。フィギュア自体の樹脂にもこだわっていて、柔らかめの樹脂を使うことでダイオウイカの長い足を自由に動かすことができ、他のフィギュアと絡めて遊んだりすることも可能となっています。

 価格は1回300円で、7月11日から全国のカプセルトイ売場などで、順次発売が開始されますが、株式会社Qualiaの公式YouTubeチャンネルクオリアらしさチャンネル」では、造形前の設計図となるイラストも紹介されており、より物づくりのこだわりが感じられる動画を公開しているので、興味を持った人は視聴してみるのも良いかもしれません。

情報提供:株式会社 Qualia

(佐藤圭亮)

西瓜とイカを融合させた「野菜の妖精 すいか」?イカの胴体が西瓜になっているカプセルトイが発売