dropped49


 海外では、新型コロナウィルスの感染拡大により外出制限が設けられていた。その間、ペットたちは突然降ってわいたかのような飼い主とのたっぷりの時間をそれぞれにエンジョイしていたと思う。

 しかし、地域によっては外出制限が解除され、以前同様…とまではいかなくとも前までのような暮らしを取り戻しつつあるところもある。例えば会社に出社する必要があったり学校が再開したり。だけれど、ペットたちにはそれもいまいち分かっていない。外出制限の解除があり、飼い主が出かけて行く姿を不思議そうにさみしそうに見つめるペットたちの戸惑いの背中が撮影されていた。


 久しぶりの外出、人間たちも後ろ髪引かれるものがあっただろうけれど、ペットの見守りカメラに撮影されていたのはペットたちの愛情あふれる視線だった。飼い主さんが去っていく姿を静かにじっと見つめるペットたちの様子には胸をうたれるものがある。

 その日はある時突然訪れた。
 今までずっとお家にいた飼い主がお出かけ

dropped3


 その様子を猫と犬は肩を並べて見つめていた
dropped4

 犬はぬいぐるみをくわえてリビングをぐるっと回った
dropped5

 そしてまた窓際に戻っていった
dropped6

 「外出制限解除」とはいえ、まだまだどの地域でもパンデミックはその勢いを緩めてはいない。この飼い主さんもきっとそう長くかからずに帰宅することだろう。

 「新しい生活様式」というのは動物と一緒の生活ってのも入ってくるのかもしれない…し、そうでもないのかもしれない。動物にとっても人にとっても早く平和で過ごしやすい日々が戻ることを祈るばかりだ。

written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52292589.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

子を失った母犬と母親を失くした3匹の子猫が出会った瞬間、特別な絆が芽生え、本当の親子の関係に(アメリカ)
イタリアで飼い猫が突如狂暴化。非常に稀なウイルスが検出され当局が注意勧告
別に困ってませんけど?困り顔の猫にネットも困惑
ふわふわ気分で夢の世界へ…!マンチカンの子猫に癒されるだけの動画を堪能しよう
人間の赤ちゃん?ワライカワセミ?お腹をなでられて喜ぶキツネの鳴き方が超絶キュートで幸せな気分になれる

―画像の紹介記事―

肉球レベル?脚だけ見れば相当かわいい、芋虫が小枝をつかむその脚にズームイン(※芋虫出演中)
足の先から指先まで。ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』の超高画質、拡大画像がオンラインで閲覧可能に
好奇心旺盛なキツネ、スペアタイヤに頭が挟まり困惑状態。地元の人々の手で救助へ。
リアルなの?フェイクなの?人間サイズの巨大コウモリの画像がネットで物議をかもす
雨の中、飼い主を外で待つ犬に傘を差しかけ続けた警備員(イギリス)
犬と猫の背中の語る哀愁。外出制限解除の後、いつも一緒にいた飼い主が会社に行ってしまったときの犬と猫の反応が切なすぎる