浜村ごはんさんが4コマ漫画を投稿するブログ「ビビリ猫・米子さんに懐かれたい。」で、ネコちゃんに癒やされているうちにあっという間に夜になってしまったエピソードが投稿されています。

【画像】漫画の続き

 ハチワレネコの名前は「米子(こめこ)」さん。保護猫カフェにいるところを浜村さんが一目ぼれして家族となったネコちゃんです。

 ある休日の朝、浜村さんは「ポンポンさせてくれるの!?」とお礼を言いながら米子さんのお尻のあたりをポンポンしています。素晴らしい休日ですね。その3分後、浜村さんに眠気が。温かい米子さんの感触に一気に癒やされてしまったのか、うとうとしてしまいます……。浜村さんは横になってポンポンを続行です。

 ハッと気付くと周囲は暗く、夜に……! 猫ちゃんをなでながらすっかり寝てしまったようです。休日に何もできなかった純然たる事実が残っている状況を浜村さんは「私を寝かしつけてくれた気がします」としながらも、「ネコの癒し力、恐るべし!」とつづっています。

 「ビビリ猫」ともいわれる米子さんは、家族に迎えられた当初はいろんなところに隠れ気味だったそうです。ビビリなところがまだ少し残っているかもしれませんが、漫画や写真のリラックスしている姿を見ると、もうすっかり浜村さんたちを信頼してように見えますね。

 ブログ「ビビリ猫・米子さんに懐かれたい。」では、米子さんが家族となった日からのさまざまな“あるあるエピソードかわいい写真がたくさん掲載されています。また、ブログ未掲載のエピソードもたくさん載っている単行本『ビビり猫・米子さんに懐かれたい。』も販売中です!

画像提供:浜村ごはんさん

休日のネコちゃんは危険