0_e9

 排泄物もおしゃれする時代とかなのか?到来しちゃってんのか?手作り通販サイト「Etsy」で売られていた、この怪しげなカプセル。金、銀、緑、青、ピンク、紫、オレンジ、白など、様々な色のグリッターが入っている。

 そしてこれは、いわゆるジョークグッズなのだが、だがネット上では「排泄物がキラッキラに輝くというおしゃれアイテム売ってる~!」 として拡散されている。


―あわせて読みたい―

手作り販売サイト「Etsy」で絶賛販売中の不気味グッズ15(閲覧注意)
これは新しいかも!歯と歯茎をリアルに再現したコーム(クシ)とブレスレット
不謹慎ながら飛ぶように売れてます。ぬいぐるみにTシャツなど、各種取りそろったエボラ関連グッズ(アメリカ)
鬼に金棒ならぬ亀にニット帽。毛糸があれば何にでもなれんだぜ

あくまでもジョークグッズ

 使用されているグリッター(ラメ)は非毒性だが、販売者は「食べ物ではありません」と注記しており、あくまでもジョークグッズである。

 だが、カプセルに入れられたラメは見た目もかわいいので、結構売れているようだ。販売者も多数いて、特に若い女性を中心に売れているという。

5_e5

4_e8

3_e8

2_e8

6_e5

 当然使用後の写真は上がっていないが、一部これを、排泄物キラキラグッズとして服用したふりをし、SNSに 「あらやら凄い、輝いてる!」系の書き込みなどはあるようだ。

 Etsy内で「GlitterPills」で検索するとこんなにも・・・
00

食用ではないので本当に飲んだら危険

 商品の注意書きにも「食用ではない」とあるので、服用者は、自己責任で飲んでいるのだろうが、専門家の話によると、非毒性ではあっても飲むと思わぬ健康被害があると警告している。

 今のラメはプラスティックなどで作られており、ラメが大腸の中にこびりついてしまった場合、感染症やその他の健康的問題が発生する可能性があるので、服用しないでほしいと喚起を促している。ただ、そういった注意を喚起する記事が出るくらいは流行っているということだろう。

via:sheknowsmetro

 そんなことしなくても、アメリカの青や赤のキャンディーとかアイスとか、強烈に口の中の色を変え、最終的に排泄物の色すら変えちゃうわけだから、そっちの食用の方で我慢してほしいわけなんだ。あの着色料の強力さはすごいよね。

00_e0

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52184679.html
 

こちらもオススメ!

グッズ・商品の紹介記事―

ちょっとそれ嗅いでみたい。宇宙の匂いの香水が開発され、販売が決定
コロナ感染対策。顔を手で触ろうとすると震えるペンダントをNASAが開発
自動殺菌機能を搭載した曇らない透明マスクが誕生、FDA認証済み(アメリカ)
ある意味自給自足かな?自分の書いたキノコの本でキノコを栽培し、それを食べるという菌類学者の面白実験
サボテンが革素材に「ヴィーガンレザー」が開発される(メキシコ)

サブカル・アートについての記事―

スマホにVR、テレビ会議も!1947年のフランス映画が現代のテクノロジーを予言しまくっていた
ある意味自給自足かな?自分の書いたキノコの本でキノコを栽培し、それを食べるという菌類学者の面白実験
マスクも個性の時代へ。自然史や天文学のレトロなイラストがプリントされた布マスクが登場
Amazonの空き箱でスターウォーズ「デススター」を作り上げたダンボール職人、その作り方を紹介
オランダに買い物袋をくわえた巨大キツネが出現!
見えないおしゃれとか?排泄物がキラッキラになると噂のラメ入りカプセル(ジョークグッズ)