世のイケメンをこよなく愛し、“推し道”をひたすら突き進むゴールデンボンバー歌広場淳さん。彼の言動はオタク界隈でも度々注目を集めていますが、最近では歌広場さんの“あるツイート”がまたもや大きな話題に。その内容とは?

6月18日に発売されたネオロマンスゲーム遙かなる時空の中で7』(通称:遙か7)。その発売を記念した特別番組が配信されることになり、歌広場淳さんも自身の公式Twitterに同番組の出演を報告しました。

どうやらその時のツイートが注目を集めているようです。

「ゴールデンボンバー 歌広場淳」オフィシャルブログより (191676)

via ameblo.jp

自称「素人」だけど素人ではない!?

遙かなる時空の中でシリーズとは、龍神の神子として異世界に召喚された主人公が、神子を守る役目を持つ“八葉”と呼ばれるイケメン男性たちと共に戦う女性向け恋愛アドベンチャーゲーム

2004年にはアニメ遙かなる時空の中で 八葉抄』テレビ東京系)が放送され、今年6月には漫画アプリPalcy(パルシィ)」にて戦国乱世を舞台とした遙かなる時空の中で7』の新連載スタートしています。

そして今回注目を浴びたのは、6月11日に投稿された歌広場さんのツイート

Twitter上では「こちら(遙か7の特別番組)に出演させていただきます!」と報告し、続けて「ニメ(八葉抄)のOPが歌える程度の素人なのですが、この機会に沢山知っていきたいと思っています!」と意気込みが添えられています。

シリーズファンたちの注目は“アニメ(八葉抄)のOPが歌える”の部分に注がれているようで、ネット上では「OP歌える時点ですでに素人ではないwww」「乙女ゲー原作作品まで守備範囲なの強すぎる!!」「淳くんの仕事の幅が広すぎてビックリ(笑)」といった反響が続出しました。

歌広場さんの“推し”は誰?

一方で、歌広場さんはゲーム刀剣乱舞へし切長谷部推しを公言していることもあり、『遙か』での推しを予想する声も。
「きっと安倍泰明あたりが好きだと思う」「長谷部にちょっと近い源頼久を推してそう」など、彼の“推し”を予想する声も……。

そこで『遙か7』特別番組で司会を務め、numanでも記事を執筆している通崎千穂さん歌広場さんの印象を聞いてみました。

「番組内で『幽遊白書』では蔵馬派と仰っており年季の入ったイケメン好きという印象です(笑)。"妖狐になった(蔵馬の)銀髪の姿が好き"とも仰っており、色素の薄いイケメンがお好きなようでした。

遙かなる時空の中で7』でも、第一印象でやはり髪の色が銀に近い佐々木大和(CV:岡本信彦さん)が気になったようで、「(儚げなイケメンを見ると)ご飯いっぱい食べてって気持ちになる」コメントされているあたりが、玄人だなと……。

その後、立花さんのイケメンボイスにどんどんほだされ、最終的には黒田長政にメロメロになられた様子で微笑ましかったです(笑)

幽☆遊☆白書』であれば蔵馬、『新世紀エヴァンゲリオン』であれば渚カヲルを推す歌広場さん。
『遙か7』でハマるのは一体誰になるのでしょうか?

その他のアニメはもちろん、声優やイケメン俳優、宝塚、ヴィジュアル系松潤など様々なジャンルを敬愛する彼には、今後も“オタク街道”を突き進んでもらいたいものですね。

歌広場淳、『刀剣乱舞』に続き『遙か』愛も半端ない!?「すでに素人ではないw」「推しはあの人?」