今週も盛り上がった『週刊少年ジャンプ』31号(7月5日発売)。ネット上で話題になったのは? 今週は『チェンソーマン』ショッキング描写に注目です。『ハイキュー!!』『呪術廻戦』、そして気になる新連載は?

7月5日(月)、週刊少年ジャンプ』31号が発売! 今週話題になったのは? あの作品の気になる展開は?
特に注目された作品を、ファンの声とともに振り返ります。
まだ読んでない人ももう読んだ人も、次号発売の前におさらいしましょう♪

ネタバレを含む可能性があります。ご注意ください。

演出がエモすぎ…『ハイキュー!!』

「演出がエモい!」と盛り上がっているのが、日向がいるMSBYブラックジャッカル(BJ)VS 影山や牛島がいるシュヴァイデンアドラーズ(AD)の試合を描くハイキュー!!400話「妖怪大戦争・2」
BJ優勢と思いきや、AD影山の本領発揮で同点となった前回。 狙いを定めるような影山の視線に、日向は脅威を感じます。

全国三大エース・牛島の強烈スパイク等で追い上げられるBJですが、背後にトスを飛ばす「ウシロマイナス“定型外”」×日向のスパイクが決まり、とうとうBJのマッチポイントに。
ラスト、高く飛ぶ日向とそれを迎え撃つべく手を伸ばす影山の頭上には、烏野高校排球部「飛べ」の横断幕が──。

『ハイキュー!!』43巻(集英社) (192402)

ハイキュー!!』43巻(集英社

viaハイキュー!!』43巻(集英社

今回は選手の背後にそれぞれの母校の横断幕が見えるという“神演出”になっており、SNSでは「かっこよすぎ、鳥肌」「こんなの泣くに決まってる」と絶賛の嵐。

もうすぐ最終回と噂されるだけに、色々とこみあげているようです。
果たして勝敗の行方は……!?

ショッキングな展開に唖然『チェンソーマン』

今週もっともファンにショッキングだったと思われるのは、デビルハンターたちの宿敵で「『エヴァ』の使徒のよう」とも言われる“銃の悪魔”が街に降臨したチェンソーマン76話「開けちゃダメ」。

何ページにも渡り街が吹き飛ばされる悲劇の光景に、「これは少年ジャンプなのか?」と驚く人が続出。
デビルハンター側は主人公デンジの女上司であるマキマの能力を発動することで銃の悪魔に対抗しようとしますが、戦いの中、デンジと同居する早川アキも巻き込まれ……。

「え、待って」「嘘だよね?」と困惑したファンたちにより「アキくん」がTwitterでトレンド入りしました。
キャラ名のトレンド入りは、瞬時に“嫌な予感”がする人が多いようです。

『チェンソーマン』7巻(集英社) (192403)

チェンソーマン』7巻(集英社

viaチェンソーマン』7巻(集英社

「早川家」と呼ばれ愛されているアキ、デンジパワーの3人。
最後、家にいるデンジが誰かのノックの音で玄関に向かうと「開けちゃダメだ」と声が。

扉の向こうにいるのはアキ? もしくはアキのふりをした“何か”?とさっそく予想合戦が始まっています。

“パパ黒"人気が沸騰中 『呪術廻戦』

呪術廻戦113話「渋谷事変31」は、“最強の呪術師”五条悟を倒すために呪霊たちが仕掛けた戦争の続き。

五条の生徒・伏黒恵が対峙するのは敵が呼び寄せた“呪術師殺し”の甚爾(とうじ)ですが、甚爾は記憶を失っており、恵は彼が自分の父であることを知りません。
決死の相討ちで甚爾を攻撃するも交わされ、追い詰められたその時、自我を取り戻した甚爾の思わぬ“選択”で戦いは終わり……!?

『呪術廻戦』11巻(集英社) (192404)

呪術廻戦』11巻(集英社

via呪術廻戦』11巻(集英社

ろくでなしだけどどこか憎めず、 “パパ黒”の愛称でファンに人気がある甚爾。
今回の結末については「切ない、せめて父親だと知ってほしい」「知らないままの方がかっこ良い」と意見が分かれている模様。

改めてパパ黒の人気を示した回と言えるでしょう。

新連載『僕とロボコ』は?

新連載では、『約束のネバーランド』のスピンオフお約束のネバーランドの漫画を担当した宮崎周平先生によるギャグ漫画『僕とロボコ』スタート
ガタイの良いメイドロボが繰り出す独特の世界観に、「ホラーと笑いの光合成」「色々インパクトがやばい」など、さっそくはまり始めているような感想が見られました。

7月13日(月)発売予定の次号『週刊少年ジャンプ』は、『ハイキュー!!』が表紙&巻頭カラー
お見逃しなく!

集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

集英社の少年漫画雑誌週刊少年ジャンプ』の公式サイト。ジャンプ関連情報は全てここに集結!!

フラグが立った?『ハイキュー‼』最終回説が噂される理由 継続派の意見は…
フラグが立った?『ハイキュー‼』最終回説が噂される理由 継続派の意見は…

週刊少年ジャンプにて連載中の『ハイキュー』。本誌7月6日号が発売されるや否や「最終回が近いのでは?」という噂が飛び交いました。その理由とは?

『チェンソーマン』衝撃の展開に唖然…『ハイキュー!!』『呪術廻戦』は?/今週の週刊少年ジャンプ(7/5発売31号)