電卓で演奏……そんな事できるのか?と疑ってしまいますが、その疑念をスッキリ払拭する動画をSNSに投稿しているのが、Twitterユーザーあたりめさん。都内などで使用されている駅メロディーを、電卓で次々に演奏していく驚きの内容に、「凄すぎる!」という声が数多く寄せられ、話題になっています。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 あたりめさんは6月28日、「演奏ができる電卓から鳴る音が、よく駅メロディーに似てるとコメントをいただくので、電卓で演奏してみました!」とツイート。「関東に住んでる人や住んだ事がある人は、1つは絶対に聴いたことのある鉄道の駅メロディー集です」というコメントと共に、動画を投稿しました。

 そこには、東京駅中央線)や新宿駅中央・総武線)、秋葉原駅総武線)や池袋駅山手線)など、様々な駅メロディーを電卓で見事に演奏している、あたりめさんの指使いが映っていました。

 そのクオリティーの高さに、動画には約6万5000件のリツイートと、15万件以上のいいねが付き、「控えめに言って神」「4台同時演奏!すごいですね!」「感動です」など、多くのコメントが寄せられ、絶賛されています。

 あたりめさんにお話を伺ったところ、電卓演奏を始めましたのは2018年8月からで、「YouTubeで『1台の電卓で千本桜演奏してみた』という動画を拝見しまして、『数字を暗記すれば演奏ができる』と察し、直ぐに挑戦したく電卓を購入しました」と話してくれました。

 電卓演奏について、あくまで脳トレ感覚と語るあたりめさん。「楽曲を演奏していく上では、どこのボタンを押すと何の音が鳴るのかを、数字と音のセットで覚えていかなければなりません。その上で、右手と左手の両方を覚えなければいけないので、まさに脳トレとしてチャレンジしています」とのこと。

 「今回の駅メロディーは1曲10秒程度でしたので、演奏面では苦労せず、どちらかと言えば動画の編集に苦労しました」と教えてくれました。まさか、演奏より編集の方が大変だったとは……。

 「あくまでも脳トレーニング感覚で行っていますが、聴いて下さる方が、少しでも心地よい気持ちになりますように、できる限り音楽的な雰囲気作りを心がけております」と話す、あたりめさん。

 今後、電卓で弾いてみたい曲はありますか?と聞いてみると、「関東verの駅メロディーをやりましたので、まずは関西verやその他全国各地の駅メロディーを電卓で演奏してみたいです」と意欲満々。これからの、あたりめさんの電卓演奏にも、目が……いや、耳が離せません。

<記事化協力>
あたりめさん(@atarimae_400)

(佐藤圭亮)

電卓で駅メロディーを演奏 4台同時演奏「凄すぎる!」と絶賛の声