今季久々にプレミアリーグの舞台に戻ってきたシェフィールド・ユナイテッド

昨夏にクラブ記録となる1700万ポンド(23億円)の移籍金で獲得したのが、スコットランド代表FWオリヴァー・マクバーニーだ。

彼はリーグ戦再開後にはトッテナムを沈めるこんなゴールを叩き込んでいる(以下動画1分15秒~)。

背番号9がマクバーニー。ソックスをずり下ろすスタイルの選手でもある。

【関連記事】「ソックスを短く履くのが好きなサッカー選手たち」

彼は昨年9月に飲酒運転で検挙された。ハイパワーアウディR8を「めちゃくちゃな」速度で走行させた後に飲酒運転で逮捕。100mlの呼気から53mcgのアルコールが検出された(法的上限は35mcg)。 

BBC』によれば、リーズ治安裁判所はマクバーニーに対して28,500ポンド(384万円)の罰金と16カ月の免許停止という判決を下したとのこと。ドライバーリハビリテーションを受講すれば、免停期間は12カ月に短縮されるそう。

罰金額は彼の週給20,000ポンド(269万円)から算定されたもの(罪を認めたことで週給の1.5倍の罰金が5%減額された)。

マクバーニー本人は喫煙者ではないものの、彼女のために一緒に煙草を買いに行ったところで検挙されたそう。

飲酒運転で彼女の煙草を買いに行く…プレミアFW、罰金380万円と免停16か月