ポケモンゲームにとんでもなくかわいいアプリが登場! それは『Pokemon Cafe Mix(ポケモンカフェ ミックス)』という“くるくるつなげる”パズルゲームプレイヤーカフェの店長となってお客さんをおもてなしするのだけど、そのお客さんというのがみーんなポケモン! 提供する料理や飲み物もポケモンモチーフスタッフポケモンという、たくさんのポケモンたちに囲まれた幸せなカフェライフが始まる。基本無料で、Nintendo Switch(TM)のほかにスマートフォンiOS/Android)でもプレイできる本作を本稿ではポケモンのかわいさを中心に紹介!! 作品全体にポケモン愛が満ちていて、どのシーンを切り取っても「かわいい~」という感情で脳みそがいっぱいになってしまい、この記事内にゲシュタルト崩壊しそうなほど同単語が頻出するけどお許しいただきたい。このかわいさ、抗えない。
※「Pokemon Cafe Mix」の「e」は、アキュートアクセント付きが正式表記

文 / 大部美智子

ポケモンたちがカフェで大活躍!

オープニングの映像からすでにポケモンたちやカフェ店内の装飾、そして料理などのかわいさが目白押しな本作。カフェの店長となったプレイヤーは、スタッフのリア、そして相棒のイーブイとともにカフェを経営していく。お客さんもポケモンだからどこを見てもポケモンだらけ!

これは腕によりをかけておもてなしをしなくては。来店したお客さんがオーダーした飲み物や料理はパズルプレイして作成。画面をタッチして操作するので、Nintendo Switch(TM)の場合はJoy-Conを使用することはない。盤面に表れる“ポケモンたちのやる気”をタッチして指でくるくるくるとスライドさせていくと同じ「ポケモン」が連なっていく。操作自体にむずかしいことは何もなく、小さなお子さんでも大丈夫なほど。指を画面から離したときやタッチの制限時間が来ると繋がった「ポケモン」がはじける。「ポケモン」が繋がった数、マッチした数が多いほどスコアが高く、カフェスキルを使うためのゲージが貯まりやすい。また、繋がった数に応じてExcellentやMarvelousと表示されるのが気持ちいい……もっと、もっと繋げたーい!

オーダーをこなすとお客さんのポケモンは「金のどんぐり」をくれる。どんぐり! かわいいなちくしょう……。スタッフのリア曰くとても貴重なものだとか。きっと森とかで見つけて、きれいだから大事にとっておいたけれど、カフェラテを飲んだから自分がいちばん大事にしている宝物を代金として差し出してくれたんだろうなぁ……(嗚咽)。
……という妄想は置いておいて、この「金のどんぐり」は手数以内でオーダーをこなせなかったときに使うと手数を増やすことができたり、パズルに役立つアイテムと交換したりできる優れもの。1回目の使用時は「金のどんぐり」900個で手数+3だけど、2回目は「金のどんぐり1300個で手数+3とパズルの難度を緩和してくれる便利なアイテムが使用できる。以降、「金のどんぐり」の消費量は増えるけれど、どんどんサポートが手厚くなっていくのだ。すごいすごいどんぐり

無事に料理や飲み物を提供できたときは“なかよしポイント”がもらえて、MAXになるとお客さんとして来ていたポケモンカフェを手伝ってくれるようになる。ぎゃーん、幸せ! スタッフになったポケモンはいつもカフェにいてくれるみたいで、リーダーを任せるとすぐに会える。たまに“なかよしチャンス”という、いつもより多くなかよしポイントがもらえるチャンスオーダーが登場する。失敗して終了するとチャンスは消えてしまうので、なんとしても成功させたい……!

パズルを進めるとカフェの設備や飾り、メニューが充実する。リアがいろいろと手配してくれるけど、たとえば紅茶棚をゲットしたらドレディアフローラルティーという紅茶メニューを作れるようになり、バーガークッションとタマゴプランターという飾りをゲットするとトゲピーゴンベカフェに来てくれるようになる……幸せの連鎖しかないよ、このカフェ! 夢中になってパズルプレイしているといつのまにかどんどん増えていった。リアの仕事が早い~! いったい全部でいくつあるんだろう? ちなみにカフェの増築は通りすがりのドッコラーたちが請け負ってくれた。この世界はかわいさと優しさで満ちている……!

優しい世界に癒されまくっているけれど、カフェメニューが増えるに連れてさまざまなギミックが追加されてパズルの難度が高くなっていき、なかなかクリアできないこともある。そんなむずかしいパズルでもお客さんのためにとがんばって手伝ってくれるポケモンたち。次章ではポケモンたちが使える“カフェスキル”やパズルサポートしてくれる“てだすけ”アイテムを紹介するよ。

カフェ業務はテクニックが必要!

お客さんのポケモンカウンターで料理や飲み物を待っているので、スタッフポケモンたちははりきってパズルのお手伝い! そう、ポケモンたちはみんなカフェスキルという技を使うことができて、パズルサポートをしてくれるのだ。パズル画面の左下にあるのがカフェスキルゲージで、ポケモンたちのやる気を集めたゲージだとか。MAXまで貯まるとパズルのなかに丸い球が登場し、タッチするとスキルが発動。ポケモンによってカフェスキルの内容はさまざまで、たとえばイーブイは周囲を、ヒトカゲは右方向を消してくれる。パズルで「ポケモン」が多くマッチするほどゲージを多く貯められるし、リーダーポケモンやる気を集めると通常よりも貯まりやすいとか。

カフェスキルゲージを貯めているとたまにリアのメガホンパズルのなかに登場する。メガホンには向きがあって、右向きなら右方向を少し、上向きなら上方向を少し消すことができる。リアは新設備&新メニューの導入やカフェ拡張の手配などもしてくれる優秀なスタッフ……この働きには何らかの形で報いてあげたい~。

新設備や新メニューの追加はうれしいけれど、一方でパズルパワーアップ……! たとえばドレディアフローラルティーに使用する角砂糖イーブイパンケーキに使うホイップは、パズルギミックに3回マッチさせないと消せないのだ。さまざまなギミックが追加されてきて、だんだんとクリアがむずかしくなってきた……。

カフェスキルメガホンを当てると一度で消すことができるけれど、ギミックはほかにもあってダグトリオサンドに使うトマトは画面内に設置されているバスケットに運ばなければならないし、ミツハニーはちみつワッフルに使うはちみつは1手ごとにひとつ増えていくので一気に消さなくちゃいけないのだ。リーダーポケモンの得意なメニューだとカフェスキルゲージが貯まりやすいという利点があるけれど、ギミックによってはそれぞれのスキルの効果も加味してリーダーを選ぶのがよさそう。

ほかにもチーズオリーブオイルナッツといったギミックもあるし、パズル画面の形もさまざまでどうしてもクリアできないという場面もしばしば。そんなときにそっと助けてくれるのが“てだすけ”アイテムパズル画面の右端にあって、選んだ「ポケモン」やギミックをひとつだけ消せるものや横1列や縦1列を消せるもの、選んだ「ポケモン」をリーダーポケモンに変えてくれるものがある。

オーダーを受ける画面で、カフェスキルメガホンランダムで設置することも可能。さっきも書いたけれど「金のどんぐり」を使って手数を増やしたとき、2回目以降に追加される便利なアイテムとはこれのこと。

手数を増やしたり便利なアイテムを使ったりしていたら、いつの間にか「金のどんぐり」が尽きてしまっていた。ポケモンたちが大事に大事に集めた「金のどんぐり」が!(※妄想) そして、手元にないときに限ってあとちょっとなのにクリアできず、アイテムライフも尽きてしまった……なんて事態に陥りがち。そんなときは「金のどんぐり」をリアルマネーで購入して解決を図るのもひとつの手だ。

ピカチュウ応援パック”を購入すると“ピカチュウ スイーツ”がスタッフになってくれる。光の速さで購入したよ! 最初は「金のどんぐり」のために購入しようと思っていたけど、ピカチュウ スイーツのために買ったと言ってもいい。ピッカピッカピ~♪

……なんの話をしてたっけ。ポケモンの魅力のまえでは、これまで話していた内容も吹っ飛んでしまうのだ。ちょうどいいのでポケモンたちをモチーフにしたかわいさの塊であるカフェメニューを紹介だ。

「実際に食べてみたーい!」……と、思っていたら! この夏、“ポケモンカフェ”(東京・日本橋/大阪・心斎橋)で再現メニューが注文できるとか。どのメニューが登場するかはまだ発表されていないけれど楽しみ! ポケモンカフェは事前予約制なので、長時間並んだり人混みに揉まれたりすることがなくて安心。あとは予約が取れるかどうかだぜ……。それと忘れていちゃいけないのが、数々のグッズ。すでに発売していたらしい。ぬいぐるみやキーホルダー、そしてティーカップやソーサーまで! 抜け目ない! 買っちゃうじゃんこんなのー! ポケモンが大好きな息子(7歳)をポケモンセンターに連れて行くとあれもこれもと買ってあげたくなってしまうので、今度ひとりでこっそり行こう……ふひひ。オンラインショップでも買えるけれど、実物を見て買いたい派なのだ。
少々ゲーム紹介から脱線したけれど、最近はほどよい難度とラブリーポケモン、新しいメニューや設備が楽しみでついついオーダーをくるくるしてしまう。どんどん進化するカフェから目が離せない! 私の推しポケモンヤドンもそのうちカフェで働いてくれるのかなと夢を見つつも、ヤドンが働いているところを想像できない……うん、店内にいてくれるだけでいいや。画面にかわいいものしか映っていないという奇跡のゲームをまだプレイしていない人はいますぐダウンロードだ。プレイすればプレイするほどポケモンたちに癒されるステキカフェにゴー!

(c) 2020 Pokemon. (c) 1995-2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
Developed by Genius Sonority Inc.
ポケットモンスターポケモン・Pokemon は任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。

ポケモンだらけのカフェでくるくるパズル『Pokemon Cafe Mix』癒されるかわいさの衝撃は、WHAT's IN? tokyoへ。
(WHAT's IN? tokyo)

掲載:M-ON! Press