日本中を大熱狂させ、社会現象級の大人気の中終了した鬼滅の刃ファンの皆様は10月予定の映画などを、漫画を読み直したり、アニメを視聴し直してはキャラクター達に思いを馳せたりしながら非常に楽しみに待っている事でしょう。今回はそんな鬼滅の刃ラスボスである鬼舞辻無惨が話題に上がっていました。

鬼舞辻無惨とは

鬼滅の刃作中において最強の敵であり最後の敵。人間を鬼に変えることができる唯一の鬼、つまり全ての元凶。その考えも非常に自己中。しかしながらカリスマ的魅力があり、実際に読者にもファンの多いキャラクターである。

絶望感を与えた技

流石はラスボスというべきか、戦闘能力も異常なまでに高いだけではなく、ものすごくしぶとい。とにかく死なない。しかも緑壱との戦いで見せた1800もの肉片になって逃げる事が可能という分裂というワザ。なんで唐突に爆散したのか。この分裂に技名は無いが、無惨の生き様と見た目から「生き恥ポップコーン」とネットでは名付けられていた。

公式でイジられる羽目に

なんとジャンプ公式で無惨のポップコーンという商品が売られ始める事に。

無惨推しの方々は、困惑しつつ喜んでいらっしゃる方もいれば

ドン引きする方や、そんな無惨も好きと愛を深める方も。

その人気は芸能界にもファンが沢山いるという人気作品なだけに、公式でイジられるというのは非常に驚きでした。

画像掲載元:秒刊サンデー



画像が見られない場合はこちら
鬼滅の刃鬼舞辻無惨、公式にポップコーン化されファンを困惑させる事態に