将棋の早指し棋戦・将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の1回戦第2局が7月11日に行われ、斎藤慎太郎八段(27)が佐藤天彦九段(32)に138手で勝利し、準々決勝に進出した。

▶中継:2020年度「将棋日本シリーズ」 1回戦第2局 佐藤天彦九段 対 斎藤慎太郎八段

 “貴族”と呼ばれる佐藤九段と、“王子”と呼ばれる斎藤八段、多くのファンを持つ人気棋士同士の対局は、相掛かりの出だしから進行。一時は佐藤九段がかなり優勢と見られるところまでリードを奪ったが、終盤に斎藤八段が逆転。最後は鮮やかな即詰みに討ち取った。

ABEMA/将棋チャンネルより)
斎藤慎太郎八段がベスト8入り 佐藤天彦九段に逆転勝利/将棋・JT杯