友人を亡くした経験からオタクに「寝ろ、写真撮れ」と切実に訴える漫画が、忘れないようにしておきたい教訓を授けてくれます。作者はオタ活ライフを漫画化してTwitterに投稿しているアサナさん。

【画像】漫画を全部読む

 アサナさんはオタク友達が急死したという報せを受けました。仕事が終わればオンラインゲームを遊び、いつ寝ているのか心配になる生活をしていた友人。部屋はエナジードリンクの空き缶だらけだったそうです。そこで漫画は訴えかけます「寝ろ。カフェインでブーストをかけるな」

 睡眠不足が健康に悪いのはもちろんですが、カフェイン中毒での死亡例もあり、過剰摂取については厚生労働省も注意喚起をしています。

 お願いは続きます。自分を撮りたがらないオタクが多いように、亡くなったオタク友達にも写真がありませんでした。思い出に浸りたくても顔が思い出せない……そんな悲しい状況を回避するために、「自分も写った写真を撮れ。手だけ写してうぇーいしてる場合じゃないぞ」と漫画は伝えます。

 不摂生と自分の写真を撮らないことに思い当たる読者も多いようで、「携帯見ても推しの写真の方が多い」「写真卒アルしかない」「睡眠は三大欲求のひとつですしね」などのリプライが届いています。

 人は突然亡くなってしまうことがあります。それは大切な友人かもしれないし、あるいは自分が誰かを悲しませるかもしれません。寝よう、自分の写真撮ろう。

オタク友達の急逝から伝えたいこと