「彼氏から疑われた経験が多い」「なぜかギクシャクした恋愛になっちゃう」

……こうした悩みが続くなら、無意識に男性の不安を刺激しているかもしれません。

不安を感じやすい性格の男性もいますが、女性の振る舞いに左右されることも。

ここでは彼を不安にさせる女性の言動をご紹介していきます。

深く信頼し合える“大人の恋愛”をするため、思い当たる点がないか振り返ってみましょう。

プライベートを明かさない

多くを語らない女性は謎めいてモテます。

……ところが、付き合う前は「ミステリアスで素敵」と思えても、彼女になると別です。

プライベートを明かさなさすぎると、「いつどこで何をしているか分からない」から不安になります。

なんでも話すとマンネリの原因になってしまうので、“少しだけ”話すのが正解。

彼とデートしていない時の過ごし方を「〇〇ちゃんとあのお店行ってきたよ」「今日は料理がんばっちゃった」など、自然と報告してみましょう。

LINEのやり取りをしている場合、たまに写真を送ったりするのもおすすめ。

こうした何気ないコミュニケーションがあると、二人の間に壁ができにくくなります。

夜になると連絡が途切れる

連絡が途切れることに内心不安を感じている男性も少なくありません。

とくに気をつけたいのが“夕食から朝にかけての時間帯”です。

毎回この時間帯に連絡が途切れると、「誰かといるのかな?」「もしかして浮気?」と疑われやすくなります。

仕事で疲れてしまったときも、「お疲れ様」や「おやすみ」くらいは送った方がいいかも。

マメになる必要はないので、彼の頻度に合わせて、不安にさせない程度に連絡を返しましょう。

そうすることで、彼の日常の中に“彼女の存在”がしっかりと刻まれます。

駆け引きでそっけなくする

急にそっけなくするのは、相手の不安を刺激してしまうことにもつながります。

彼が夢中で追いかけたとしても、根本にあるのは「嫌われたくない」「見捨てられたくない」といった感情。駆け引きするほどに、幸せな恋愛からは遠ざかってしまうことも珍しくありません。

また、そっけないアプローチは依存体質な男性にだけ通用するもの。

自立した誠実な男性からすると「なんで冷たくするの?」「自分勝手だな…」とイラついてしまいます。

駆け引き上手な女性は一見するとモテそうですが、誠実な男性には好かれにくかったり、飽きて浮気されるなどの傾向が高まります。

できれば無理な駆け引き無しに、真っすぐな愛情で恋愛をつかみ取った方が、落ち着いた円満な恋愛に近づくでしょう。

飲み会に行く頻度が高い

普段は真面目でガードの固い人が、飲み会で急に大胆になるのを見たことがありませんか?

お酒が入ると“もしもの事態”に発展しやすくなります。飲み会に行けば“彼女が大胆になるリスク”も“大胆になった男性にアタックされるリスク”もあるのです。

男性からすると飲み会は最小限にしてほしいもの。

また、行くとしても一次会や終電前に帰宅してほしいと感じていて、お酒を飲みすぎて泥酔するのはとくにNGです。

“お酒好き”“飲み会好き”というイメージは、「社交性がある」というよりも、「遊んでそう」という印象に繋がるため控えましょう。

彼とのデートほろ酔い姿を見せる程度なら、特別感も出て「かわいい」印象を与えられるかも。

彼との信頼関係を築こう

どれも突き詰めていくと「信頼関係を築くための配慮」といえます。

秘密主義は自分を守るため、駆け引きは優位になるためとも考えられ、彼の信頼を得るための言動ではありません。

彼氏に信頼してほしいと思った時には、素直にオープンコミュニケーションを心がけてみましょう。

適度に報告したり素直に気持ちを伝えたり……こうした積み重ねから、人は「この人なら信頼できる」という感覚をつかむのです。

(岡あい/ライター

(愛カツ編集部)