ベッカム家の長男ブルックリン(21)が、かねてから交際中の米女優ニコラ・ペルツ(25)と婚約したとの報道が持ち上がった。ブルックリンロサンゼルスに住む友人に「ニコラプロポーズした」と伝えているという。

メディアMirror』の情報筋は、ブルックリン・ベッカム本人から恋人のニコラ・ペルツと婚約したことを聞いたと言い、さらに以下のように明かしたという。

ブルックリンは、ロサンゼルスの友人にニコラと婚約したと話しています。2人の友人は皆知っていることですよ。お互いにゾッコンですから。」

ブルックリンの両親であるデヴィッド・ベッカム(45)ヴィクトリア・ベッカム(46)の代理人でブルックリンのPRを担当する人物は、この報道に関してコメントを控えている。しかしベッカム家を知る情報筋は「デヴィッドとヴィクトリアは、2人の関係を大変祝福しています」と話したそうだ。

「家族全員が盛り上がっていますよ。ブルックリンはこれまでに、いくつかの不安定な恋愛を経験してきました。ここにに来て、ようやく地に足がついたと感じているのでしょう。」

ブルックリンは今年1月、Instagramニコラとのツーショットを初公開して交際中であることを公表した。タオルを身体に巻いたニコラブルックリンが後ろからハグしているこのセルフィーは、ベッカム家のコッツウォルズの別荘にあるバスルームで撮影されたものと見られている。

ブルックリンが21歳の誕生日を迎えた今年3月、コッツウォルズの別荘で盛大なバースデーパーティを終えた2人は一緒にニューヨークへと渡米した。その後ロックダウンが始まったため、2人は一緒に自主隔離生活を送っていたが、ロックダウンが緩和された7月初めにブルックリンはニコラと共にイギリスに帰国、約3か月ぶりに家族と再会している。

5月22日ブルックリンInstagramで「僕の永遠の親友」と記したニコラとのツーショットを公開した。同日にはニコラも自身のInstagramを更新、「私は親友と交際しているの。とても幸せよ」と綴り、ブルックリンニコラを抱きしめながら頬にキスを交わすショットを公開した。

2人を知る関係者は「ブルックリンにとっては大きな決断だが、彼はそれが正しいことだと信じているようです。2人の仲はより親密になっています」と語り、こう続けた。

ベッカム一家は、ニコラを大変気に入っています。デヴィッドとヴィクトリアは、どれほどニコラのことが好きかをブルックリンに伝えていますよ。」

画像は『nicola 2020年3月17日Instagramsoulmate」、2020年5月22日Instagram「i’m dating my best friend and that makes me so happy」』『GB 2020年1月9日InstagramHappy birthday babe xx」、2020年5月22日InstagramMy best friend forever」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト