【この記事の動画を見る】

新型コロナウイルスの感染を防ぐため、スーパーでは客が使用するカゴなどを定期的に消毒するなど衛生管理を徹底しているところが少なくない。そんななか、カナダスーパーで働くスタッフが自分の唾でカゴを拭くというとんでもない行動に出た。その様子は買い物に来ていた客が捉えており、地元メディアが伝えて拡散している。

カナダトロントにあるディスカウントスーパーマーケット「FreshCo」で今月5日、初老の男性スタッフタオルに唾を吐きかけてカゴを拭く様子が動画に収められた。

動画を撮影したのはマルタ・カシミロさん(Marta Casimiro)で、入店してすぐにカゴが汚いことに気付き、店のマネージャーに「スタッフがきちんと仕事をしていない」と伝えようとしてカメラを回したという。

動画では、青いゴム手袋をした男性スタッフが使用済と思われるカゴの前に立つと、白いタオルを口元に近づけて唾を吐いている。そしてそのタオルでカゴの上部をひと拭きし、入り口近くのカゴ置き場に重ねている。

マルタさんはカメラを回しながら「信じられないわ」とつぶやいており、「まさか唾を吐くなんて、ショックで気分が悪くなりました。男性スタッフはその後、同じタオルを使ってショッピングカートも拭いていたのです」と当時を振り返った。

マルタさんによると、その日はマネージャーが不在で翌朝になって同店に苦情の電話を入れたそうだ。しかしマネージャーは「ビデオは見たくはない」と言って男性スタッフをかばい、マルタさんの言い分に耳を貸すことはなかった。腹の虫が治まらないマルタさんは、スーパーを管理するマネージメント部門に連絡。3日後の8日になってやっと電話がかかってきて「男性は解雇した」ということだった。

マルタさんはその後、地元メディア『CityNews Toronto』に出演し「新型コロナウイルスでみんながピリピリしているのに、こんな行為が許されるはずがありません。怒りを感じると同時に失望しています。これはテロ行為と一緒ですよ。私が望むのは適切な対応、そして安心して買い物をしたいということだけです」と怒りをぶちまけた。

これに対し「FreshCo」の親会社「Sobeys」は、次のように説明し謝罪した。

「男性スタッフは『FreshCo』の従業員ではなく、クリーニングの代行サービスから派遣されてきました。すでに解雇になっており、同店で働くことはありません。顧客やチームメイトの安全と健康は私たちの最優先事項です。この件を真摯に受け止め、内部調査を進めてまいります。」

なおマルタさんのもとには8日夜、「FreshCo」の地区マネージャーから電話があり、謝罪の言葉とギフトカード贈呈の申し出があったそうだ。

ちなみにこのニュースには、「もうこのスーパーには行かない」「気持ち悪い」「他のスタッフは気付かなかったの?」「最悪だね」「やっていい事と悪い事がある」「客はマスクしているけど、このスタッフマスクもしてないよね」「もういい年だよね。お金が必要だから働いているんだろう。この動画でこの男性の人生はメチャクチャにされてしまったね」「時給、かなり低いと思うよ」「自業自得と言えばそれまでだけど、なんでもかんでも動画に撮るというのもどうなんだろう」「スーパーの最初の対応が悪すぎたんだよ」と様々な反応がみられたようだ。

画像は『680 NEWS 2020年7月9日公開 YouTube「EXCLUSIVE: Cleaner ‘spit shines’ grocery baskets at Toronto FreshCo」』のサムネイル、『CityNews Toronto 2020年7月8日付「EXCLUSIVE: Cleaner seen ‘spit shiningshopping baskets at Toronto FreshCo」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト