ロシアを拠点とするモデルアーティストエレン・シェイドリンさんが手がける奇抜なパフォーマンスアートが注目を集めています。

【画像】他のアート作品を見る

 キュートな見た目からは想像もつかないほど斬新なパフォーマンスアートには多くの人が魅了され、彼女のInstagramには470万人以上ものフォロワーが集まるほどの大人気となっています。

 エレンさんの作品には太陽を浴びた身体の一部が燃えてしまったり、一人がけのカウチソファと同化したりする瞬間をパフォーマンスアートで表現しており、常人が思いつかないような斬新なアイデアが盛り込まれています。

 しかしながら、奇抜に見える中にも作品には深い意味が込められています。森の中で緑に包まれながら眠る姿と炎によって森の緑と一緒に身体が燃え尽きてしまう姿がセットになった作品は、違法伐採や森林火災による自然破壊の深刻さを訴えているそうです。

 エレンさんは日本を訪れたことがあるようで、富士山バックに雲をまとった神々しい姿を捉えた作品には「Sengen-Sama(センゲン サマ)」とタイトルがつけられています。富士山の山麓にある浅間神社をモチーフにした作品とみられます。

 エレンさんはその美貌もさることながら、人々に感慨深さを与える素晴らしい作品をInstagramに多数投稿しております。奇抜な作品以外にも、ハッとするような美しい作品も見られるので、一度彼女のInstagramを訪れてみてはいかがでしょうか。

画像提供:エレン・シェイドリンさん

一人がけソファーと同化