タレント指原莉乃(27歳)が、7月12日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。ダウンタウン松本人志(56歳)が語る、結婚した女性タレントが「ダメになる」という意見に「男性も女性も一緒ですよ。変わっちゃうんですよ、それは」と反論した。

この日、芸能人の副業についての話題で、指原が「考えてみたら男性のタレントさんとか芸人さんはずっとテレビの一線にいるような感じがするのに、女性は移り変わりが激しいのか……結婚とかもあると思いますし、それぞれ事情はあると思うんですけど、そんなにずっといるイメージがなくて」と話し、ずっとテレビに出続けられないと判断して貯蓄していると語る。

指原はいつまで活動できるかについては、「どんどん次が出てくる。その時の変動による」と話し、結婚などで好感度が上がれば「また5年ぐらい延びる気がするし。わかんないですけど」とコメント

こうした指原の発言を聞いたタレント長嶋一茂が、「女性タレントでそれまで自由奔放にしゃべってた方が……かなりこじんまりしちゃう」と話すと、松本が「すっげえダメになるでしょ」と相槌を打つが、指原は即座に「ダメになるっていう言い方すごい嫌なんですけど」と反論。

指原は「(女性タレントが結婚すると)面白くなくなるとか攻めなくなると言われるじゃないですか、松本さん。でも松本さんだってお子さんから砂場に埋められたどうこうみたいなツイッターに載せてるじゃないですか。そう思ってる人もいるかもしれないですよ?」と、先日、松本がSNSに投稿した写真を例に挙げ、「男性も女性も一緒ですよ。変わっちゃうんですよ、それは」と語った。