ロンドン中心部の広場で動物愛護団体が噴水に赤い染料を撒き散らすなどして、抗議デモを展開。2人が拘束された。

 ロンドン中心部・トラファルガー広場の噴水で、動物愛護団体活動家が撒いたのは赤い染料。みるみるうちに一面に広がり噴水は血の海のようになった。

【映像】噴水が血の海に

 この団体は「新型コロナウイルスの感染拡大は動物たちを搾取したことで引き起こされた」と主張し、「政府は血塗られた手の持ち主だ」と訴えかけている。

 警察はこのデモの参加者2人を拘束。同様のデモはほかにもイギリス南西部のブリストルアメリカニューヨークなど20の街で行われたということだ。(ANNニュース
噴水が“血の海”に… ロンドンで動物愛護団体の活動家が抗議デモ「新型コロナの感染拡大は動物たちを搾取したことが要因」