お笑いコンビダウンタウン松本人志が、12日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、お笑い芸人としての引き際について語った。

タレントの将来に関する不安を語り合う中、松本は「男タレントは辞め時が難しい」と吐露し、「だから、本気で辞めたくなったらタピオカ屋にケンカ売って辞めたろうと思って」と笑いを誘った。

ここで、ゲスト長嶋一茂が「野球と一緒で、辞めさせられる人は芸能界にたくさんいると思います」と切り出し、「もう来ないで下さいで終わり。でも、自分から引き際を決められる人はいるわけですよ。それは松本さんなんです。だから真剣に答えていただかないと!」と迫った。

松本は苦笑しながら、「この前もさまぁ~ずと飲んでて、本当にずっとその話ですよ。『もう俺はそろそろ辞めるよ』って」と告白。「さんまさんが『60になったら辞める』って言ったのが、ちょうど今の俺ぐらいの時やからね」と感慨深げに語っていた。

画像提供:マイナビニュース