今、返事したよね!? 飼い猫ちゃんとの意思の疎通を感じる飼い主さんを描いた漫画が、猫飼いさんから共感を集めています。

【画像】マンガを読む

 人懐っこいところが愛らしい元野良猫の黒猫「ろん」君と暮らすAKRさん。一緒に暮らし始めて約5年半、ふとしたときに「今…我々の間で…何かが通じた…!」となる最高の瞬間があるそうなのです。

 例えば名前を呼んだとき。「ろんっ」と短く呼べば「ナッ!」と短く、「ろんちゃん」と少し長めだと「ナァウン」と少し長めに、「ろ~んちゃ~ん」と長くすると「ナァアア~ン?」と長めに返事をするなど、AKRさんの呼びかけ方によってろん君は鳴き方を分けるときがあるそうです。

 また、ろんくんからじーっと見られているときに「にゃ?」と声を出してあげると、パァッと明るい表情になり、「ンニャ!」とひと鳴きするというろん君。そのまま体操座りをしているAKRさんの膝の下をダッシュで通り抜けるろん君の姿に、AKRさんは言葉ではない何かで通じ合っている! と感じうれしくなります。

 そんなAKRさんの漫画に同じ猫飼いユーザーさんからは「絶対言葉通じてると思います!」「うちの子は呼ぶとすぐに返事してスリスリ来ます」「猫は言葉が分かるっぽい」など、共感のリプライが多数寄せられており、“猫と通じ合う”というのは、大いにあり得えるのだなぁということが分かります。こうやって愛猫とのコミュニケーションをエンジョイすると、よりいっそう絆が深くなりそうですね。

 以前には具合の悪いAKRさんを心配して「何か」をしてくれようとする姿も見せてくれたろん君。きっとこれも、通じ合っているからこその行動だったのでしょうね。AKRさんは、Twitterブログ「はじめてねこと暮らしたら」で、ろん君との楽しく幸せな暮らしを漫画と写真でつづっています。

画像提供:AKR(@bou128)さん

絶対返事してる!