image:写真AC

天然石ってお好きですか?多くの人がアクセサリーなどで身に着けていて、女性にはもちろん男性にも人気がありますよね。筆者も天然石は結構好きですが、それほど詳しいわけではないので天然石の意味が書いてあったりする説明を読むのは非常に好きです。どれを買おうか悩んでいるときの商品説明って案外決め手になることもあると思います。

琥珀の説明

琥珀とは、”約3000万年以上前の松柏類の植物の樹液が化石化した有機物”
ということですので、「木の汁がこうなった」というのは非常に要約された素晴らしい説明文かと思われます。
子供から大人まで、天然石のことを全く知らない人にも伝わる説明です。

説明ではなくなっていく紹介文

もはや店主の気持ちや語りかけになっています。
しかし非常に親しみ深く、石の意味がまったくわからなくても一つ買っていきたくなる、そんな文章ですね。

遂には店主の願望?

「ほら笑って」までは許容範囲でしたが、「3日間の間に売り切りたい」はもはや個人の感情すぎて紹介文とはかけ離れていますね。
でもそんなところもなぜか好感をもてるのでそれなら買ってあげようかな、、という気持ちになるのでむしろ正解なのかもしれません。

他にも明らかな誤字なのにそのまま使用するあたりも雑すぎて良い。

これらの説明文により、売り上げが上がっているかどうかは定かではありませんが、確実に人気はとれているのではないでしょうか。

これらを見ていると少し天然石に興味が沸いてきませんか?こちらのお店で得られた石の知識は琥珀についてのみでしたが、なぜか非常に満足感を得られました。

石といえば、殺菌効果があるというどこで拾った石なのかわからないものを売っているという話題もありましたが

偽物も多く存在する天然石ですので、お店選びは慎重に!?

Sorce:IRODORI STONE



画像が見られない場合はこちら
「木の汁がこうなった」天然石の説明がだんだん説明じゃなくなっていくお店が雑すぎて話題に