ドリームワークスアニメーションによる新作『トロールミュージックパワー』(10月2日公開)の日本語吹替キャストが決定。上白石萌音ウエンツ瑛士がW主演するほか、仲里依紗、ミキの昴生と亜生が声優として参加することが発表された。

【写真を見る】色鮮やかなトロールズらしい新メインカットも到着!

歌って踊ってハグして、毎日ハッピーに暮らすポップ村のトロールたち。本作では、新キャラクターのお披露目とともに、トロール王国から盗まれた“ハッピー”の源である音楽を取り戻すための冒険が描かれる。

オリジナル版でアナ・ケンドリックが担当したポップ族の女王ポピーを演じる上白石は、「歌と踊りとハグが大好きなポピーを演じます。ひと目で、かわいすぎるトロールたちの虜になりました」とコメント。そしてジャスティン・ティンバーレイクが務めた、ポピーのことが大好きな幼なじみブランチ役のウエンツは、「自分の内なる声に耳を傾けて、勇気を持って一歩踏みだす!すてきなメッセージがたくさん散りばめられていて、台本読んでるだけでワクワクが止まりません!」と意気込みを語っている。

また、ポピーブランチの前に立ちはだかるロック村のバーブ女王を仲里依紗が演じているほか、お笑い芸人ミキの兄、昴生が「クラシックトロール」の指揮者であるトロールツァルト役で映画初出演&初吹替えし、『ライオン・キング』(19)でも吹替えを務めた弟の亜生は、ポップ村の案内役であるクラウド・ガイを演じている。

ヒットナンバーとオリジナル楽曲が詰め込まれた『トロールミュージックパワー』。この夏は、最高にハッピートロールたちの冒険を応援しつつ、日本語吹替キャストたちの歌と演技を堪能しよう。

キャストスタッフ コメント

上白石萌音(ポピー役)

「歌と踊りとハグが大好きなポピーを演じます。ひと目で、かわいすぎるトロールたちの虜になりました。皆さんにも愛していただけますように。大人も子どもも、元気になりたいすべての人に贈ります!楽しみにしていてください!」

ウエンツ瑛士(ブランチ役)

「まず、この愛にあふれた作品に参加させてもらえることにとてもとても感謝してます。自分の内なる声に耳を傾けて、勇気を持って一歩踏みだす!すてきなメッセージがたくさん散りばめられていて、台本読んでるだけでワクワクが止まりません!早くみんなの前で歌いたい!!」

仲里依紗(バーブ女王役)

「久々にアニメーション映画吹き替えのお話をいただき、とてもうれしく思います。役柄がロックの女王ということで、いまからわくわくしています」

●ミキ・昴生(トロールツァルト役)

トロールズの一員になれて光栄です!かわいさと愛らしさはトロールズに負けてないと思うのでよろしくお願いいたします!」

●ミキ・亜生(クラウド・ガイ役)

トロールズのかわいい世界観を壊さずに、僕の声優としての才能を爆発させたいと思います!観て聞いて楽しんでください!」

ウォルト・ドーン(監督)

「『トロールミュージックパワー』の制作チーム一同、本作の日本語吹替版へ素晴らしいキャストの皆さんに出演いただくことに、感激しています。ポピー役の上白石萌音さん、ブランチ役のウエンツ瑛士さんをはじめ、才能あふれるキャストの皆さんが、オリジナル版同様のハッピーエネルギーをもたらしてくれることを確信しています。日本語吹替版に向けた人選は困難を伴いますが、本作のいずれのキャラクターにも、パーフェクトなキャストが見いだされました。

ドリームワークスアニメーション作品の多くは劇場用映画、テレビシリーズの双方で展開しており、それぞれのバージョンに、素晴らしい声優の皆さんに参加いただいています。今回発表されたキャストの皆さんによる『トロールミュージックパワー』を劇場の大スクリーンでご覧いただくとともに、清水理沙さん、KENNさんを中心とした素晴らしい声優陣によるテレビシリーズの世界も引き続きお楽しみください」

文/トライワーク

歌でも実績のある上白石萌音とウエンツ瑛士がW主演/A UNIVERSAL PICTURE [c]2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.