生きとし生けるものは、徐々に必ず老いていくもの。筋力の低下や身体の不調などの老化に抗うことはできません。

しかし人間の「少しでも若い外見でいたい」という思いから、世間ではよく『アンチエイジング』という言葉を耳にします。

若さに高い価値を見出す現代で、老化を恐れすぎてしまうのは呪いともいえるでしょう。

「手の加齢が隠せていない」といわれた安達祐実の対応に称賛の声

2020年7月11日タレントの安達祐実さんがInstagramを更新。

お気に入りのネックレスを披露するために自撮りを行い「あれ?携帯にピントが合っちゃってる。鏡で撮るのって難しい」と投稿しました。

投稿に対し、「いつ見てもかわいいです」「そのスマホケース、素敵ですね!」「メイク似合ってますね!」といった称賛のコメントが多数寄せられました。

しかし、中には男性と思しき人からこのようなコメントも…。

「顔は化粧で隠せるけど、手のシワはなかなか隠せない!」

「顔や身体は若く見せられるけど、手や腕の年齢はごまかせないよな

それらのコメントはあくまでも悪意はなく、「手って年齢を隠しにくいよね」という共感からのコメントであったのかもしれません。

とはいえ、その言葉は時に人を傷付けてしまうでしょう。タレント活動をしている場合は、尚更気にする人もいるはずです。

受け取り方によっては中傷ともいえるこれらのコメントに対し、批判の声も寄せられました。そんな中、安達さんはこのように返信をしたのです。

そうですよね!でも、年齢を重ねていくことを隠す必要はないと思います。

_yumi_adachi ーより引用

相手の発言をとがめず、「ごまかそうとしていないですよ」などの優しい言葉で諭した安達さん。

「年齢を隠す必要はない」という言葉は、きっと多くの人を勇気付けたことでしょう。

安達さんのコメントネットで拡散され、「本当にかっこいい人だ」「こういう歳の重ね方をしたい」といった称賛の声が上がりました。

いつか必ず来る老いを受け入れ、自信を持って生きている人こそ、真の『美しい人』といえるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
_yumi_adachi