現地時間2020年7月10日、ケイティ・ペリーイギリスHits Radioとのインタビューリモートで応じ、カニエ・ウェストが今年11月の米大統領選への出馬を表明したことについて語った。

 約16分間のインタビューで、8月にリリース予定のニューアルバムスマイル』、自主隔離中の過ごし方、妊娠、そして愛犬の誕生日など、様々なトピックについて触れたケイティ。インタビュアーに「みんな、今の所2020年がこれまでで一番変わった年の一つだとわかっているけれど、カニエ・ウェスト大統領になることで、今年がさらに変になることについてはどう思う?」と問われたケイティは、自身の考えをためらわずに述べた。

 「私が思うに、これまでの大統領の仕事を振り返ってみても、経験があって、その分野においてのプロが適任だと感じる」と説明したケイティは、「そういった役割をプロが担わないと、ややワイルドな状況になるって、私たちは経験から知って、学んだと思う」と続けた。

 とはいえカニエについては「大好き」とコメントしており、「彼は素晴らしいアーティストとして愛している。アーティストとして巧みなディスラプター(破壊者)で、アーティストとして会話を促す役目を務めている。そこが彼の最も好きなところ」と話している。

 ケイティの最新アルバムスマイル』は8月14日リリースとなっている。

ケイティ・ペリー、カニエ・ウェストの大統領選出馬についてコメント「その分野においてのプロが適任」