現役女子プロレスラーでタレントの万喜なつみが、アニメRe:ゼロから始める異世界生活」の人気キャラクターであるレムに扮した姿を披露。ファンから称賛の声が寄せられている。

▶動画:待望の2期スタートにコスプレイヤーも再始動「Re:ゼロから始める異世界生活」

 万喜は1995年7月19日まれの24歳。東京女子プロレスなどの団体に参戦し、華麗な身のこなしと愛らしいルックスから“リングの妖精”の異名で呼ばれている。芸能活動も行なっており、2020年1月にはテレビ朝日系ロンドンハーツ」の「時々呼ぶかもしれない女性タレントオーディション」企画に出演して話題になった。

 万喜は12日、「Twitterフォロワー2万人を目指せ リゼロからレムに挑戦」とレムに扮した自身の写真をTwitterに投稿した。青い髪にメイド服がばっちり似合っており、“戦闘能力に優れている”という点でもレムのコスプレはぴったりだ。ファンからは「クオリティ高い!」「くっそ可愛い!!それしか言葉でない」「最高に癒されますぽい」「アニメオタクの僕にとって歓喜!」と称賛の声が寄せられている。

 アニメRe:ゼロから始める異世界生活」は、長月達平氏によるライトノベルが原作。異世界に召喚されたナツキ・スバルが、死亡することで時間を巻き戻す“死に戻り”の力を駆使して過酷な運命に立ち向かう物語だ。2016年に放送された第1期が国内外でヒットを飛ばし、待望の第2期が7月より放送スタートした。
女子プロレスラーも「リゼロ」コスプレに参戦!“リングの妖精”がレムに「くっそ可愛い!」