スペインの5つ星ホテルで今月11日、イギリス人の男性が7階から転落し、階下のテラスにいた43歳男性を直撃した。リゾート地で起きた悲劇的な事故を『Mirror』『Metro』などが伝えている。

スペイン南部アンダルシア地方のコスタ・デル・ソルにあるマルベーリャは、地中海に面した高級リゾート地として知られる。

そんなマルベーリャの5つ星ホテル「ドン・ペペ・グランメリアDon Pepe Gran Meliá)」で今月11日、50代とみられるイギリス人男性が7階から転落して死亡した。男性が落ちたのは階下のテラスで、お酒を楽しんでいた地元の43歳の男性が巻き添えとなった。

事故が起こったのは午前1時45分頃で、転落した男性は家族と一緒に休暇で同地に来ていた。2人とも即死で、地元警察は自殺も視野に調査を進めているが、事故の詳細については明らかにしていない。

イギリスは今月4日、スペインへの旅行後に課されていた2週間の検疫義務が解除されたばかりだった。

このニュースには「悲劇としか言いようがないね」「『運が悪かった』で済まされる問題ではないと思う」「休暇で来ていたんでしょう。遅い時間だから酔っぱらって落ちたのでは?」といったコメントのほか、「ホテルの構造上の問題もあるのでは?」「リゾート地であれば、お酒を飲む人もたくさんいるよね。5つ星ホテルなのに、テラス設置に関する規制はないのだろうか?」といったホテルの責任を問う声もあがっている。

ちなみに2017年にはアメリカで、歩道橋から飛び降りた12歳の少年の巻き添えとなり、下を走っていた車の22歳ドライバーが即死した。また2018年3月には中国で、11歳少女が24階からリンゴを落とし、生後3か月の女児が重傷を負っていた

画像は『The Sun 2020年7月11日付「HOTEL PLUNGE Brit, 50, plunges to death and kills local on ground after falling from 7th floor of Marbella hotel」』『HotelMeliamarbellabanus 2020年3月6日Instagram「Espacios verdes, cielos azules y sol. Es hora de disfrutar de Meliá Marbella Banús」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト