さらに、7月26日(日)YouTube生配信特別番組の配信が決定!特別番組には、日向坂46の金村 美玖さん、丹生 明里さん、渡邉 美穂さん、アンガールズ田中さんみちょぱさん、アルコ&ピースさん、ケイン・コスギさんら豪華出演陣に加え、
ゲームタイトルから、きおきおさん、Rainbrainさん、平岩康佑さんら特別ゲストも登場!

https://stage0.jp/


 株式会社テレビ東京(本社:東京都港区、社長:石川 一郎)、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)は、高校対抗のeスポーツ全国大会『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020(読み:コカ・コーラ ステージゼロ イースポーツ ハイスクール チャンピオンシップ ニセンニジュウ)』のエントリー期間を延長することを決定いたしました。
 本大会は、当初、5月18日(月)から7月13日(月)17時までのエントリー期間を設けておりましたが、新型コロナ感染拡大の影響で休校が続いた全国の高校の再開状況を鑑み、より多くの高校生の皆さまに参加いただけるよう、エントリー期間を7月17日(金)17時まで延長いたします。エントリーをお悩みの高校生の皆さまは、この機会にぜひとも出場をご検討下さい。なお、大会へのエントリーは、大会公式サイト(URLhttps://stage0.jp/)にて、受付中です。

今年は、オンライン形式ならではの演出も!テレビ東京系列にて特番も放送予定!
 昨年、全国の高校1,475校から全1,780チーム・4,716名が大会に参加し※1、配信視聴者数は約136万人を記録するなど大きな盛り上がりをみせた「STAGE:0」は、今年、第2回大会を迎えます。7月17日(金)にエントリー受付を締め切ったのち、8月にブロック代表決定戦<ブロックごとの決勝戦は、8月29日(土)・30日(日)>を行い、9月19日(土)~22日(火)に各ブロックを勝ち抜いたチーム同士で行う決勝大会にて、今大会の王者を決定します。
 オンライン形式での開催となる本年は、豪華アンバサダーたちが大会を盛り上げる配信コンテンツなど、オンライン形式ならではの大会企画や演出を予定!昨年の第1回大会以上の盛り上がりを実現してまいります。
 そして、本年もテレビ東京系列にて「STAGE:0」特別番組を放送いたします。このような社会状況の中でも、eスポーツの舞台で闘志を燃やす全国の高校生たちの姿を取り上げます。ぜひご期待ください。

7月26日(日)13時~ 生配信特別番組の配信決定!エントリーチームが参加できる特別企画も準備中!
 このたび、エントリー期間終了後の7月26日(日)13:00~17:00に、テレビ東京ゲームバラエティYouTubeチャンネルTOKYO eSPORTS HIGH!」 にて、生配信特別番組「高校生ぃぃeeeee! #いよいよステージゼロ ~eスポーツ甲子園」の配信が決定いたしました。
 6月に配信した生配信特別番組「高校生ぃぃeeeee! #出ようよステージゼロ ~eスポーツ甲子園」には、豪華出演陣や、超一流のプロ選手をはじめとする各ゲームタイトルにまつわる特別ゲストたちが生出演。高校生たちと出演者たちが熱いゲーム対決を繰り広げ、番組再生数は総計約24万回再生を記録(※2)するなど、大きな盛り上がりを見せました。
 今回の生配信では、前回に引き続き、アンガールズ田中さんみちょぱさん、アルコ&ピースさん、ケイン・コスギさんに加え、日向坂46の金村 美玖さん、丹生 明里さん、渡邉 美穂さんの出演が新たに決定!さらに、各ゲームタイトルから、クラロワYouTuberのきおきおさん、リーグ・オブ・レジェンド日本代表経験もあるRainbrainさん、eスポーツキャスターの平岩康佑さんら、豪華特別ゲストが登場し、配信を盛り上げます!(番組内容は変更の可能性がございます)
 番組の詳細や追加情報については、大会公式HPおよびTwitter上で随時発表してまいります。いよいよ、本選に向けて動き出した「STAGE:0」。熱き戦いを盛り上げる生配信特別番組をぜひともご覧下さい!

※1 2015年-2019年 高校生のみ(高等学校高等専門学校、中等教育学校後期課程又は特別支援学校の高等部所属)を対象としたeスポーツ大会の参加者数(公表数)の調査に基づく(2020年7月13日時点)
※2 生配信をおこなったYouTubeチャンネル「有吉ぃぃeeeee!【公式】」、「TOKYO eSPORTS HIGH! eスポーツハイ! テレビ東京」における再生回数の総計(2020年7月13日時点)

7月26日(日)13:00~17:00 生配信特別番組 出演者一覧

STAGE:0×マウスコンピューター 公式PC無償レンタル 2020特別応援プログラム」が始動!
 本日より、オフィシャルスポンサーとして今大会をサポート頂く、株式会社マウスコンピューターとの特別プログラムとして、「STAGE:0×マウスコンピューター 公式PC無償レンタル(先着順) 2020特別応援プログラム」をスタートいたします。
 当プログラムは、「STAGE:0」2020年大会のリーグ・オブ・レジェンド部門、フォートナイト部門に参加する選手を対象に、マウスコンピューターの最高品質のゲーミングPCを無償レンタルするもので、オンライン開催に伴い、練習環境が整っていない方へのサポートとして、また、ゲーミングPCでこれを機にプレイしてみたい方への特別な体験として、「STAGE:0」のオフィシャルスポンサーである、マウスコンピューターより提供する特別プログラムです。
 無償レンタルの対象となる製品は、144Hzのリフレッシュレート※入力と応答速度1ms(GtoG)に対応するとともに、コントラスト比1200万:1(ACR時)により、動きの速い映像でも残像感の少ない滑らかな表現が可能なゲーミングディスプレイ「G-MASTER GB2560HSU-2」と、ゲーマーの意見と要望を反映して開発されたケースに拡張性に優れたチップセットを搭載した、ゲーミングデスクトップパソコンG-Tune HM-Z」といった、すべてのeスポーツプレイヤーの理想を叶えるハイスペックモデルの製品となっています。
 ※リフレッシュレートとは、1秒間に画面が何回書き換るかという値です。表記する際はHz(ヘルツ)の単位を使用し、60Hzであれば1秒間に60回書き換えることが出来るということを示しています。本製品はリフレッシュレート 144Hzでの入力が可能なため、1秒間に144回の書き換えを行い、モーションの激しい映像を滑らかに表示することが可能です。
 当プログラムの詳細につきましては以下、および大会公式サイトをご参照下さい。

エントリーは7月17日(金)17時まで!夢の舞台にはばたくチャンスを見逃すな!
 7月17日(金)17時まで、大会公式WEBサイト(https://stage0.jp/)にて出場チームのエントリーを受付中です。同サイトでは、大会・試合に関する情報やコンテンツを随時更新するほか、大会公式Twitterでも最新情報をご案内します。

<参加対象者>
日本国内に在住する高校生定時制高校生・高等専門学校生・通信高校生であること。
•生年月日が2002年4月2日2005年4月1日であること。
•同一の学校のチームで参加すること。
<大会スケジュール
以下、ブロック代表決定戦を勝ち抜いたチームは、決勝大会に進出できます。

ブロック代表決定戦(オンライン)

クラッシュ・ロワイヤル/リーグ・オブ・レジェンド:決勝大会進出チームの決定方法について>
ROUND1の上位16チームがROUND2に進出、ROUND2の上位2チームが決勝戦進出、決勝戦の上位1チームが決勝大会に進出。※関東ブロックは上位2チームが進出(1.・2.の2ブロックに分けて進行)
フォートナイト:決勝大会進出チームの決定方法について>
それぞれの日程から上位25チームが「決勝大会」進出。※両日の参加は可能 (DAY1に上位25チームに残ったチームもDAY2に参加可能ですが、 DAY2の最終ランキング集計時に除外して決勝大会進出チームを決定いたします)。

■決勝大会(オンライン)

Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020』大会概要
■大会概要:
STAGE:0(ステージゼロ)」は、eスポーツ競技の発展と、世界で活躍する日本人選手の輩出を目指し、全国の様々なパートナーと協力して立ち上げた国内最大級の高校対抗eスポーツ大会です。大会名には「この舞台からすべてが始まる」という意味が込められています。
■主催:STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 実行委員会(テレビ東京・電通)
■協力:Epic games, Riot games, Supercell, 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
■後援:文部科学省、一般社団法人 日本eスポーツ連合 (JeSU) 、オンラインゲームeスポーツ議員連盟、日本経済新聞
トップスポンサー日本コカ・コーラ株式会社
ゴールドスポンサーロート製薬株式会社KDDI株式会社株式会社マウスコンピューター
メディアパートナー北海道新聞社、テレビ北海道、河北新報社、東北放送中日新聞社テレビ愛知産経新聞社テレビ大阪中国新聞社、中国放送西日本新聞社、TVQ九州放送テレビせとうち

<昨年度実績>
■参加校数   :1,475校 参加チーム:1,780チーム 参加人数:4,716名
■配信視聴者数:約136万人
(2019年8月15日集計。決勝大会開催中の「Twitter」「Twitch」「YouTube視聴者数の総計。)
※ 本年度は完全オンラインでの開催のため、特定の会場に集合する形式のイベントは実施いたしません。

配信元企業:株式会社テレビ東京ホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ