実物大ガンダム立像が初めて海外進出することがわかりました。2020年7月11日に中国の動画配信サービスを通じて行われた、ガンダムの中国展開に関する発表会「ガンダムG会2020」に、株式会社サンライズの代表取締役社長・浅沼誠氏およびプロデューサーの小形尚弘氏が録画出演し発表しました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 設置場所は、2021年オープンする「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」(浦東新区新金橋路738号)の前。「機動戦士ガンダムSEED」のフリーガンダム立像(頭頂高・18.03m)が開業にあわせて展示されるとのことです。

 「フリーダムガンダム」は、2002年に放送されたテレビアニメ機動戦士ガンダムSEED」に登場するモビルスーツです。そして、実物大ガンダム立像はこれまで、東京お台場の「実物大ユニコーンガンダム立像」や、2020年横浜・山下ふ頭にオープン予定の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(動く実物大ガンダムの展示施設)で展開しています。

(C)創通・サンライズ
情報提供:株式会社サンライズ株式会社創通

実物大ガンダム立像が2021年に海外進出 上海で「フリーダムガンダム」展示