スペインから熱視線が送られているナポリスペイン代表MFファビアンルイス(24)だが、ナポリと新たに契約を結ぶようだ。

移籍に精通するジャーナリストのニコロ・シラ氏によると、ファビアンルイスナポリに残留するとのこと。5年契約を結ぶように動いているとのことだ。



報道によれば、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長はファビアンルイスに対して2025年6月までの契約で年俸320ユーロ(約3億9000万円)になるとのことだ。

また、新たな契約には将来的な移籍に向けた高額な契約解除条項が設定されており、5年契約を結ぶとしている。

2018年7月にレアル・ベティスからナポリへ加入したファビアンルイスは、ここまで公式戦通算80試合に出場し10ゴール8アシストを記録。今シーズンセリエAで28試合に出場し2ゴール5アシストを記録している。

サムネイル画像