空き家を1カ月ぶりに訪ねたら、竹がフローリングを突き破って生えていた――Twitterに投稿された写真が衝撃的です。「2重の意味で草生えた」とか言ってる場合じゃねえ……。

【画像】床の写真拡大

 投稿主はMSくんさん。限界集落にある祖父母の実家を訪ねたところ、竹は台所の床を突き破り、うねりながらも天井に達しようという状態でした。竹は成長が早いといいますが、1カ月ほど目を離すうちにここまで伸びるとは。

 投稿主が「竹生えてて竹」とコミカルに紹介した写真は笑いを誘い、「草通り越して竹」「破竹の勢い」「FF(フローリングフロア)外から失礼します」など、スレッド大喜利状態に。その一方で、「これ、まじでヤバイです。根が家の下に潜ってるってことは、一本だけじゃなく、次々と生えてきます」「浸食が進んだら配管までやられる」と、心配する声も寄せられました。

 編集部が詳細を聞いたところ、この家は竹林の隣に建っているとのこと。定期的に訪問して掃除などをしているものの、梅雨などの影響で行けずにいるうちに、この有様になっていたそうです。

 なお、竹はすぐに切り、薬剤をまいて処置済み。「リプライでていねいにアドバイスしてくださるかたもいたので、きちんと処理しようと思っております」とのことでした。

画像提供:MSくんさん

空き家だったのが不幸中の幸い