インテルアントニオ・コンテ監督が、13日に行われるセリエA第32節トリノ戦の前日会見に臨んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

首位ユベントスを勝ち点差「11」で追うインテルは、前節のヴェローナ戦で引き分けており、アタランタに抜かれ4位に転落した。

しかし、今節はアタランタがユベントスと勝ち点1を分け合う結果に終わったため、インテルが勝利を収めれば再び3位に返り咲くことができる。さらに、2点差以上で勝利を収めればラツィオを抜き、一気に2位へと浮上する重要な試合となる。

重要な一戦を前にコンテ監督が会見に臨み、順位とは裏腹にクオリティの高いプレーを見せるトリノへのリスペクトを忘れていなかった。

「トリノのクオリティは確かに今の順位よりも高い。きっと今年の彼らは、他の目標をもってスタートしていた。スカッドは質が高く、優れた選手たちもいる。とても良いチームだ」

「彼らは一丸となり素晴らしいパフォーマンスを披露して勝ち点をとるためにサン・シーロへ来るだろう。我々もこのゲームで勝利を望んでいる」

またコンテ監督は、リーグ戦の直近9ゴールが7人(オウンゴールが1つ)の異なる選手から生まれていることにも言及。インテルはいつもそうであるとコメントした。

「いつもそうだが、今年のインテルでは攻撃をより予測不可能にするため、我々は相手エリアでより多くの人数で攻撃を増やしており、その結果さらに頻繁に起こっている」

「私の考えでは正しい道を歩んでいると思う。我々が良い取り組みをしていれば試合に勝つことは必然だ。積極的なプレーから少しだけ積極的なプレーへと判断を変えることもできるだろう」

サムネイル画像