長野県の御代田町に先月オープンした「冒険者ギルド」がコンセプトのダイニングバーがTwitterで「モンハンの集会所を思い出す」「めっちゃ行きたい」と話題になっています。ファンタジー好きにはたまらない雰囲気……!

【画像】店内の様子

 お店の名前は「-冒険者ギルド-DiningBar Y.barn(以下、ワイバーン)」。店名は店主の名字が「Y」だったことと、納屋を意味する「Barn」が由来となっています。話題を呼んだのはTwitterユーザーの味噌月あやべさんが訪れたときに撮影したというツイートで、家具から壁まで全体がアンティーク調となっており、まさに異世界の酒場にやってきたような凝ったビジュアルワクワクさせられます。木樽風のジョッキで乾杯したい!

 さらにそのレンガ・木・金具といった内装はいずれもモルタル造形(テーマパークの外観などで見られる表現技術)によるデザインとのことで、よりファンタジー世界を意識した雰囲気作りをしているのが分かります

 店主自身もやはり異世界転生ものの小説を愛読しており、「冒険者ギルドやってみたい」という思いを持っていたとのこと。そんな折にモルタルアーティストが制作した異世界のような建物を紹介され、「冒険者ギルドのように人が集まり、そして皆様に『異世界』を堪能してもらえたらどれだけ幸せだろう」との思いから、一念発起してダイニングバーのオープンを決定。店主は「自身の夢と憧れと脳内が具現化したような居抜き店舗が自分の生活圏内にあり、それを借りることができた幸運を噛み締めております」と店への愛情を語っていました。

 ワイバーン6月14日グランドオープンし、InstagramTwitterでお店の情報を発信しています。定休日は毎週木曜日で、営業時間はランチ12時15時/ディナー18時22時。当日の料理や席についての状況は、あらかじめTwitterで確認するのがよさそうです。ちなみに撮影スタジオとしての貸し切りなどにも対応するとのこと。

 店内にはアクセサリーの委託販売スペースもあり、ハンドメイド作品を世界観とともに楽しめます。メニューについてはハッシュタグ「#冒険者ギルドワイバーン」などで訪れた冒険者たちが投稿しているので、そちらをチェックするといいでしょう。

ギルドと言えば、木樽風ジョッキ!(画像提供:@ayabemisoさん)