イイダ靴下は、4月に発売して好評だった「ストレッチニットマスク」を大幅にリニューアルして、「NEW ストレッチニットマスク」として7月13日に発売した。5枚セットで、税込み価格は1000円

画像付きの記事はこちら



 ストレッチニットマスクは、着用すると密着する構造だったため、フィット感に優れるものの息苦しさを感じ、着け心地が悪くなっていた。そこで、NEW ストレッチニットマスクでは立体編み構造を採用し、鼻の部分に角度をつけることで空間を作り出し、着け心地を向上している。

 肌に接する編地には、ポロシャツなどで採用されている鹿の子地を使用し、肌との接触面を減らすことで肌触りを向上した。なお、素材には超長綿の細番手を採用している。

イイダ靴下、立体編み構造や鹿の子地の採用で着け心地を向上したマスク発売