「このコーナーで売っているのは時間です」と、スーパーのお総菜コーナーに貼り出されたポップがTwitter上で話題になっている。

件のポップを紹介したのはTwitterユーザーのさいみん(@saimin_echo)さん。スーパーのお惣菜コーナーと言えばつい最近、高齢男性から「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と絡まれる母子を目撃したというツイートが話題になったばかり。この投稿の内容について真偽は明らかになっていないが、「ポテトサラダ」というワードが一時トレンドに入るほど大きな反響を呼んだ。

https://twitter.com/saimin_echo/status/1281893677388857344?s=19

近所のスーパーのお惣菜コーナーは「ポテサラくらい作ったらどうだ」に対する完璧な回答を出してる

なお、さいみんさんによれば、こちらのポップはポテサラ論争とは関係なく、以前から存在しているものだという。

仕事や雑事に追われ、スーパーの惣菜コーナーを訪れる人にとってこれほど励みになる言葉はないだろう。この投稿に対し、Twitter上では大きな反響が起こっている。

「なんて素敵なスーパーなんでしょう」

「料理は大抵手間がかかる。『◯◯くらい作れ』とのたまう人は一度料理をしてみるといいと思いますw」

「しかも自分で作った方が高くなることも多々ある」

「素晴らしい。惣菜買う理由はホントこれ。料理なんて集約してやった方がコストもクオリティも遥かに上がる。」

「ポップ担当さんに座布団一枚!」

男女問わず仕事を持ち、家事にあたるのが普通になったこの現代。我々一人ひとりの意識が封建的なままでなく、より寛容で優しいものにアップデートしていけるよう努めたいものだ。

※画像提供:さいみん(@saimin_echo)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』
「このコーナーで売っているのは時間です」 ポテサラ論争に完璧な回答を示すスーパーのポップが話題に