2020年7月8日(水)~7月12日(日)東京・北千住のシアター1010にて上演された舞台『剣が君-残桜の舞-』ゲネプロ本編のVR映像配信が、360度VR動画専用配信サービス360Channel(サンロクマルチャンネル)」にて、7月31日(金)までの期間限定で配信されることが決定した。

舞台『剣が君-残桜の舞-』は、Rejetから発売された女性向け“和風伝奇アドベンチャーゲーム”「剣が君」を舞台化したもの。田中れいなが香夜として出演し、矢部昌暉(DISH//)扮する九十九丸、反橋宗一郎扮する螢、秋沢健太朗扮する黒羽実彰、谷佳樹扮する縁、田中稔彦扮する鷺原左京、杉江大志扮する鈴懸という6キャラクターそれぞれをメインとした日替わりシーンも用意されていた。今回配信される映像では、日替わりシーンルートは、九十九丸、螢を収録している。

本動画は、ステージと最前の客席との間に360カメラを設置して撮影されており、役者の表情や仕草を至近距離で観ることができる。また、新たな機器を購入することなく、手持ちのスマホやPCでも360度の動画を手軽に楽しめるという。配信開始は7月14日(火)を予定しており、7月31日(金)までの期間限定販売だ。

舞台『剣が君-残桜の舞-』