ココイチ」の愛称で親しまれる「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する株式会社壱番屋は、日本最大のカレーライス専門チェーンです。1978年の創業以来ファンを増やし続け、今ではその味を日本各地で楽しめるほどに発展してきました。現在はアメリカや中国、韓国、タイなどでもチェーン展開をしています。

そんなココイチカレーですが、新型コロナウイルス感染症COVID-19)による外出自粛の影響を受け「テイクアウトで楽しめる」便利な外食として再度注目を集めています。そこで今回はココイチテイクアウトできる人気メニュー4選をご紹介していきます。

************

株式会社壱番屋は、カレーチェーンを中心とした飲食事業などを運営する会社です。愛知県一宮市に本社を置いており、現在、国内外合わせて1481店舗の運営を行っています(2020年6月末現在)。株式会社壱番屋「主要財務データ」によると、売上高・営業利益は共にここ数年上昇しており、外食産業としては高い水準をキープしているようです。また、近年はUberEatsや出前館といった配達代行の推進や、キャッスレス決済の拡大を図るなど利便性の向上にも力を入れており、ますます利用しやすくなることが期待されます。

CoCo壱番屋人気のテイクアウトメニュー4選

CoCo壱番屋カレーテイクアウト・デリバリーが可能です。辛さや甘さ、ライスの量までお好みで注文することができるため、自分の一番食べたいカレーを楽しむことができます。それでは、人気メニューを見ていきましょう。

「LIMO[リーモ]の今日の記事へ」

迷ったらこれ!大人気メニュー

【ロースカツカレー弁当】 795円(税込)

カレーのトッピングの定番中の定番であるロースカツはやはり人気のメニューです。ボリュームのあるカツのサクサクした食感と柔らかいお肉がクセになる、飽きのこない一品といわれています。

口コミ
「お腹を満たしたいときはこれに限ります。ココイチロースカツはカレーがかかってもサクサク感が残っているのがすごいと思います」
「カツの厚みと衣の厚みもよく、お気に入り。カツ自体にも味が付いているので白ご飯との相性も抜群です」

【チーズカレー弁当】 722円(税込)

カレーの風味をマイルドにしながら、濃厚さを増すという「とろとろチーズ」をトッピングした一品です。とろりととけたその見た目も食欲をそそります。

口コミ
「スパーシーココイチカレーチーズと合わさるとすごくマイルドになる。チーズが好きな人にはおすすめ」
「迷ったときはチーズをトッピングしています。子供も好きだし、カレーソースとの相性もとてもいいです」

【ほうれん草カレー弁当】 731円(税込) 

野菜不足の若者に人気なのがこちら。また、ほうれん草揚げ物との相性もいいため幅広い人気を誇っています。

口コミ
カレーの中に入ったらほうれん草が目立たないんじゃないかと思っていたが、しっかりとその旨味がでている。」
「野菜カレーとはまた違った『ポークルーにほうれん草だけ』なところがよい。ちょっとだけ野菜を摂取した満足感もある」

家族で楽しめるキッズメニューのデリバリーも大好評

【お子様カレー弁当 各種】 299円~471円(税込)

家族でココイチカレーを楽しみたい人に人気なのがお子様カレーシリーズです。甘口ポークソースカレーと、ハンバーグチキンゲットといったお好みのサイドメニューごとに選べます。モチモチのナンなどもあるので小さなお子さんからも人気です。また、お菓子はグミとラムネから選択出ます。

ココイチのテイクアウト方法

CoCo壱番屋のすべての店舗でテイクアウトが可能です。オーダーは電話やFAXで受け付けています。また、楽天デリバリーが運営する「ネットdeココ」を利用すれば、インターネットからもオーダーが可能です。

宅配を行っているお店もあるのでお近くの店舗をぜひ検索してみてください。

「疲れた!」そんな日は無理をしないでココイチのテイクアウトを楽しんで

何かおいしいものを手軽に食べたい。そんなときにふらっと立ち寄りたくなるココイチ。辛さや量まで自分の好きなものをオーダーできるココイチだからこそ、みんなが笑顔になれるカレーを注文することができます。

「献立が思い浮かばないけどまだ外食は気が引ける…」そんなときはぜひココイチテイクアウトメニューを利用してみてはいかがでしょうか。

【参考】
株式会社壱番屋
CoCo壱番屋テイクアウト