トッテナムとのノースロンドンダービーに敗れたアーセナル。

MFエスト・エジルはプレミアリーグ再開後はまだプレーしていない。2試合にベンチ入りしたが、その後はメンバー外に。彼は背中に問題を抱えていると伝えられている。

『Mirror』によれば、ミケル・アルテタ監督はエジルの欠場について聞かれると、こう答えたという。

ミケル・アルテタ(アーセナル監督)

「まだ彼は1週間、2週間前と同じ状態にある。

すでに言ったように、全ては(クラブ)内部で対処する。

(これ以上)言うことは何もない」

エジルの今季得点数は1。ニューカスル戦で決めた今季唯一のゴールがこれだ(以下動画1分22秒~)。

得点するのは10か月ぶりだっただけに嬉しそうだった。

【関連記事】「アーセナル、エジルの代役として獲得しうる5人の天才」

アーセナルとの契約が残り1年を切ったエジルのクラブ内の立場は微妙になっていると伝えられているが…。

なぜエジルは欠場しているのか アーセナル監督の答えは