2020年8月1日(土)~8月3日(月)大阪市にある表現者工房において、市民参加リーディング公演第12弾Earth of Star prince ~おとなは、だれも、はじめは子どもだった~』の上演が決定した。

作・演出を手掛けるのは、元俳優座所属の女優・桂ゆめキャスト坂口修一、乾佐和子、桂ゆめ、そして市民参加17名が出演し、サン=テグジュペリの『星の王子さま』をモチーフにリーディング公演を行う。リーディング公演でありながら歌やダンスを取り入れ、シリアスな部分もありつつ笑いの詰まった喜劇に仕上がっている。

本公演は、劇場へ行くことが難しい人のために、公演のオンライン生配信を実施することが決定しているので、あわせてチェックしてみよう。